【Uber Eats】配達員におすすめのスマホホルダー(後悔しない選び方)

その他
Toshi
Toshi
Uber Eats(ウーバーイーツ)などのフードデリバリーの配達員には必須アイテムのスマホホルダーですが、選び方を失敗すると買いなおさないといけなくなってしまいます。今回は、2000回以上 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしてきた私が後悔しないスマホホルダーの選び方をお伝えします。フードデリバリーの配達をやるために、スマホホルダーをこれから選ぶ人はぜひ参考にしてみてください!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Uber Eats 配達員におすすめのスマホホルダー(後悔しない選び方)
・関連記事


Uber Eats 配達員におすすめのスマホホルダー(後悔しない選び方)

 

 

配達員がスマホホルダーに求めるべきポイントは…

着脱のしやすさ


耐久性 

です。

※動画で説明しているので、記事を読むのがめんどくさいと感じる方は、動画を確認してみてください。

なぜ、着脱のしやすさが重要になってくるのかというと、商品を店舗に取りに行く時、お客様のもとに商品を届ける時はスマホをスマホホルダーから絶対に取り外すからです。スマホの着脱性が悪いと配達している時に配達効率がおち、ストレスに感じてしまいます。

今回、DesertWest(デザートウエスト)さんからスマホホルダーをいただいたので、自分が愛用しているLamicall(ラミコール)のスマホホルダーと比較して 丸一日使ってみたのですが、着脱性の重要さをあらためて感じることができました。

配達を長時間すると、もちろんスマホの充電がなくなってしまいます。

スマホを充電しながら、配達することになるわけですが Lamicallの場合だとスマホを充電しながら外せるのに対して、DesertWestの方はスマホからいちいち充電ケーブルを外さないと、スマホを取り外すことができません。

ということで、DesertWestのスマホホルダーよりLamicallのスマホホルダーの方がフードデリバリーの配達員からすると
使い勝手が良く配達むきなことがわかります。

配達用のスマホホルダーを選ぶポイント をまとめると…

・スマホの着脱がしやすいか (長時間配達することも考え充電しながら着脱できるものを選ぶ)
・耐久性はあるか (耐久性に関しては、商品レビューを参考にする)
といった感じです。
最近、Lamicallから改良版のスマホホルダーがでたようなので、配達用のスマホホルダーを
購入しようと思ってる方はぜひこちらも確認してみてください。
Lamicall片手操作自転車用スマホホルダー
Lomicall片手操作自転車用スマホホルダー

関連記事

【Lamicall】自転車用スマホホルダーをレビュー
今回は、最近自転車用に購入した Lamicall(ラミコール) のスマホホルダーをレビューしていきます!楽天市場で購入したのですが、自転車用アクセサリーホルダー部門で1位を獲得しているようで、評価も星4.39と高め。商品の開封から取り付け。1週間使った感想をお伝えします!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?配達するには必須のスマホホルダーですが、選び方を失敗すると配達の効率もかなり下がってしまします。ぜひ、使い勝手のいい着脱しやすいスマホホルダーを選んで購入してみてください!

コメント

error:Content is protected !!