【Twitter bot 】作り方 (自動ツイート)は簡単にできる!

SNS
Toshi
Toshi
定期的にTwitterで同じことをツイートしてるアカウントを見かけませんか?今回は、Twitterで自動でツイートするbotの作り方について解説していきます!twittbotというWebサービスを活用するので誰でも簡単にbotを作ることができます。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Twitter bot の作り方(自動ツイート)


Twitter bot の作り方(自動ツイート)

今回はこちらの twittbot を使って
30分に1度 中国語 をつぶやくアカウントを作成しました!

このtwittbotを使う前に、公式アカウントのフォローをしておきましょう!

ではここから、作り方を簡単に解説します!

twittbotにアクセスし、LOGINをクリック

プルダウンより、画像の数字を入力し 送信 をクリック

以下の注意書きはちゃんと目を通しておきましょう!

  • アフィリエイト/宣伝のリンクばかりを連続でつぶやくボット
  • 誹謗中傷を行うボット
  • ハッシュタグで迷惑行為を行うボット
  • つぶやきの内容が正しい・正しくないに関係なく、特定の個人や企業・団体・自治体・国家を攻撃する行為、特定の個人や企業・団体・自治体・国家を非難する行

送信をクリック後、以下の画面になるので 連携アプリを証人 をクリックします。

※この時、Twitterにログインしているアカウントが対象になるため事前にbotにしたいアカウントにログインしておきましょう!

ログインすると…

つぶやき|返信|ランダム返信|タイムライン返信|時間指定|詳細設定|返信趣味レーション|エラーログ|お知らせ履歴|タイムラインBETA|rss/feed BETA|片思いリスト|ボットIDログアウト

とありますが、つぶやきを登録 < 詳細設定を行う これだけで自動ツイートできるようになるので、この2点だけ簡単に説明していきます。

Twitterと同じツイートしたい内容を書いて つぶやき追加 をクリックし、ツイートする内容を追加していきます。#ももちろん有効で、半角スペース、全角スペースが使えないようなので、注意してください。登録後は、変更・削除をクリックすることによりツイート内容の変更。または削除を行えます。

ツイートの登録可能数は 700ということで十分だと思います。

ツイート内容の設定が終わったら、次に 詳細設定 をクリックします。

詳細設定では

つぶやき状態/ つぶやき順番 / TL返信 / つぶやき間隔 / 返信設定 / 返信制限設定 / 夜間のつぶやき停止 / ハッシュタグを付ける / 自動フォロー返し

といった設定が可能です。設定するところは、つぶやき状態・つぶやき順番・つぶやき間隔・ハッシュタグを付ける です!

設定は簡単なので見ながらチェックしていきましょう。

最後に 設定を更新する をクリックしたら bot の完成です!

ちなみに ハッシュタグを付ける に付けたいタグを入れると ツイートの最後に + される形になります。最初 #HSK と設定をしていたらツイートされた時に ##HSK になってしまったのでハッシュタグを付ける を設定する時は #を使わないようにしましょう!

定期つぶやきに付けるタグです。
※ハッシュタグ設定は管理側で調整する場合があります
ハッシュタグに関する苦情が大変多くなっています。ハッシュタグは付けないのを推奨します。付ける場合は内容と無関係ではないか十分検討してください。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?簡単に説明させていただきましたが、いろいろな機能があるようです。簡単に使えるので、定期的に自動でツイートしたい内容がある場合は使ってみてもいいかもしれません!ぜひ、参考にしてみてください。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
SNS
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T