【Illustrator】色が変えられない時の対処法(30秒で解決)

その他
Toshi
Toshi
Illustratorを使っていて、色がうまく変更できないようになったことはありませんか?色を指定しているのに「グレー」になってしまう。そんな時の解決方法についてお伝えします!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Illustrator 色が変えられない時の対処法(30秒で解決)


Illustrator 色が変えられない時の対処法(30秒で解決)

色_を指定しているのにも関わらず、塗りつぶしの色がグレーになっていることがわかるかと思います。

こういった場合、カラーが「RGB」ではなくグレースケールになっているかと思います。「グレースケール」からRGBに変更することで、色が変更できるようになります。

ウィンドウから「カラー」を選択し、カラーパネルを表示します。

カラーパネルを右上の3本線のアイコンをクリックすると、オプションを表示することができ選択が「グレースケール」になっているので、「RBG」を選択します。

※グレースケール以外を選択することにより色の変更が可能となります。

RGBとは – Red(赤)、Green(緑)、Blue(青)を用いて色を指定するものです。
HSBとは – 色の三属性である色相(Hue)、彩度(Saturation)、明度(Brightness)を用いて色を指定するものです。
CMYKとは –  シアン(Cyan)、マゼンタ(Magenta)、イエロー(Yellow)、キー・プレート(Key plate)を用いて色を指定するものです。
Web セーフ RGBとは – RGBを16進数で表す時に「00、33、66、99、CC、FF」を用いて色を指定するものです。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?グレースケールからRGBに変更することによって無事に色の変更ができたかと思います!最近、ペンタブで絵を描いていることもあり、今後Illustratorのことについても記事にしていこうと思うので、ぜひ興味のある方はブックマークをお願いします。また、描いた絵はTwitterで公開しているのでチェックしてみてください!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
その他
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T