アート引越センターでアルバイト【31日体験してみた】

その他
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
引越しのバイトはきつそうそう誰でも思うはずです。今回は、自身が体験したアート引越センターでのアルバイト実体験をもとに引越し屋さんでバイトするメリットとデメリットを解説していきたいと思います!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・引越し屋さんでアルバイトするメリットとデメリット
・引越しのバイトはいくら稼げるの?
・アート引越センターでアルバイトをするまで
・アート引越センターで31日働いてみて


スポンサーリンク

引越し屋さんでアルバイトするメリットとデメリット

アート引越センターでアルバイトを 31回 こなした私が、引越し屋さんでアルバイトするメリットとデメリットをあげたら

メリット
・即日バイト代がもらえる
・面接の際、履歴書が不要
・1週間単位でバイトする日を決められる
・体力がつく

・作業を覚えてしまえば楽
デメリット
・引越しの現場やリーダーによってきつさが違う
・現地集合なので集まる場所が毎回違う
・体力仕事の割にバイト代が低い
といった感じです。詳しく1つずつみていきましょう!

メリット

即日バイト代がもらえる というのが最大の魅力かもしれません。面接の際、履歴書が不要なので気軽に面接できるし1日だけアルバイトを入れてみてダメだったらアルバイトをやめるのもありだと思います。また普通のアルバイトとは違い1週間単位でアルバイトを入れれるため 予定の調整もかなり楽です。 最悪、明後日のアルバイト実は行けなくなりました!なんて連絡を入れても OK をもらえたりもします。引越しなので、腕の筋力や体力はおのずとつくし引越し という作業を覚えてしまえばかなり楽で毎回同じような作業の流れなので、バイトを3〜4回すれば流れをつかめるはずです。

デメリット

引越しの現場やリーダーによってきつさが違うこれが最大のデメリットとなります。ただ単純に荷物が重いとか階段がきつい。とかのレベルではなく作業をする人がどんな人かによって大きくきつさが違います。実際何回か入ってみて、どうしても嫌な人ができた場合 「○○さんと一緒に仕事したくありません。」と「NG」を出すこともできます。そこらへんの調整はきくのですが、あまり「NG」を出しすぎるとバイトに入れない確率が上がっていきます。「NG」を出す際には注意しましょう!また、現地集合なので集まる場所が毎回違うといったなんともいえないだるさはあります。交通費はもらうことができるのですが、流石に毎回違うと大変ですよね。前日事前に場所を調べて、起きる時間帯等の調整が必要になります。体力仕事の割にバイト代が低め、ということもデメリットの一つだと思うのですが体力をつけられる(ジムに通ってる)みたいな感じで考えるとまだいいのかもしれません。

最後に…本当に人によるのですが、バイトを虫けらのように扱う人もいます。

体育会系の人が集まっている仕事だということをお忘れなく。

引越しのバイトはいくら稼げるの?

引越しのバイトで一日いくら稼げるのか!?

結論:約 ¥8,000 ~ ¥14,000 ほど(交通費別)

その日の現場数、引越しや配達をどのくらいやったのかという作業内容は関係なく 時給計算のため長時間入ればそれだけもらえます。1日最高、¥15,000いただいたこともあるのですが本当に朝早くから夜遅くまでといった感じでかなり珍しい日でした。基本的には ¥8,000 ~ ¥12,000 前後だと思います。

アート引越センターでアルバイトをするまで

アート引越センターでアルバイトをしたい!ってなったらまずは、アルバイトの募集をみて近く店舗に足を運びます。次に面接なのですが、履歴書不要

Q. 体力仕事ですが、今まで何かやってましたか?
Q. バイトするなら週にどのくらい入れますか?

みたいな簡単な質問に受け答えするだけです。次に、アート引越センターについての作業動画を見せてもらい 初出勤日 を確定させます。後は当日現場に向かうだけです。

アート引越センターでの当日の流れ

現場によって異なるのですが、基本的には引越しなので現地に向かいます。連絡は LINE で受けます。

バイト先によって異なる場合有り

  1. 住所
  2. 集合時間
  3. メンバー
  4. 作業内容

が伝えられます。当日やることとしては、朝起きて家を出る準備が整ったら 出発報告 をします。なぜ、出発報告をするのかというと、アルバイトが突然来なかったり遅れて行く場合に現場の人数調整をするためです。現場についたら、トラックがあるのでトラックのリーダーにアルバイトの○○です。よろしくお願いします。みたいな感じの声をかけ、指示を受けます。

大抵の場合、トラックの後ろに乗っている ユニフォームに着替えて 作業指示を待ちます。後は作業し、作業終了後。作業終了報告を LINE に入れてお金をもらいに行くだけです。

アート引越センターでのアルバイトに必要な物とは?

アート引越センターでのアルバイトに必要なものは以下4点で

  • カッター
  • マジック
  • 軍手(滑り止め付き)
  • 腕章(名前が書かれたもの)
  • 白の靴下

白の靴下は毎回配布され、腕章は最初 アルバイト に入った際渡されます。腕章は無くしたらもらえるので、無くした時は自己申告し現場でもらいましょう!カッター、マジック、軍手は現場によって違いますがほぼ使うことはないかと思います。ただ、リーダーからカッター貸してとかマジック貸して…みたいなことを言われた時に持ってないと「なんで持ってないんだよ」みたいなことにもなるため注意が必要です。念のために持っておきましょう!

アート引越センターで31日働いてみて

アート引越センターで31日働いてみて、1ヶ月働いたことになるわけですが本当にいろんな人と作業を行いました。本当に嫌だと思った社員さんは私が働いた支店では一人しかいなかったのですが、支店によってもかなり教育がちゃんとされていなかったりで気性が荒い人がいっぱいいる支店もあります。

現場で起こった事件が、荷物を乱暴に扱ったため荷物で壁を傷つけてしまったり 勢い任せて台車を押して ダンボールが台車からおもいっきり落ちたところを見たこともありました。その後何もなかったかのように台車にのせて運びます。また、社員さんがお客さんの物を破損したとしてもアルバイトがやったことにしている社員さんも中にはいました。

本当に人によります。

また、社員よりも動けるアルバイトがいたりと…この業界(引越)は働いた年数に関わらずできる人はできる。できない人はできない。といったような感じでした。5年働いているリーダーでさえ、うまくバイトに指示が出せない。そんな現場にあたった事もあり…正直指示されるバイトの身としてはイライラして仕方なかったです。リーダーの口がすごく悪くその日はかなりストレスでした。

体力と精神力が鍛えられる仕事だと感じました。

引越しのアルバイトあるある

引越しのアルバイトをやったことある人には是非とも見て欲しい動画です。本当に「あるある」。ラップな感じでいい感じ!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?引越しのアルバイトはただ単にお引越しだけではなく、梱包作業や家での家具移動といった内容の仕事もあったりします。男性だけではなく、女子高生や女子大生も活躍しているためべつに力がそこまでなくても作業できます。もし、即日お金がどうしても欲しい。ってなった時にはお引越し屋さんでのアルバイトは最適かもしれません!ぜひ挑戦してみてください。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

このサイトは「プログラミングとアフィリエイト」のことをメインにいろいろな情報を発信していきます!

Toshikazu Hiranoをフォローする
その他
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント