【Uber Eats】1日中、本気で配達したらいくら稼げる?

その他
Toshi
Toshi
Uber Eats(ウーバーイーツ)、フードデリバリーの専業配達員になって2ヶ月ほど経ちました。毎日、自由な時間帯に働けて、自由な時間帯に終わることができるので…配達を頑張る日と頑張らない日ではでかなり報酬に差がでてきます。今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を1日中行った場合、どのくらい稼げるのか?専業配達員になって思ったことなどお伝えしていきます。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Uber Eats 1日中、本気で配達したらいくら稼げる?
・専業配達員になってみて思ったこと
・1週間で頑張ればこれだけ稼げる!


Uber Eats 1日中、本気で配達したらいくら稼げる?

専業配達員になる予定じゃなかったんだけどなぁ…

でもなってしまったものはしょうがない!気合いを入れて配達しようじゃないか!

ってことで、配達してきました。動画も撮ったのでよかったら確認してみてください!

結論:1日中、本気で配達したら稼げる金額は約1万〜3万円(クエスト抜き)

Uber Eats(ウーバーイーツ)にはクエスト、というものがあり決められた回数配達したら+で報酬を受け取れます。雨の日は突発的に週のクエストとは別に雨クエスト、通称雨クエが出る場合があります。
ここからは詳しく、自分の配達したデータを見ながらお伝えします。
これは動画を撮った日とは別の日、本気で1日稼働した日の結果になります。
プロモーションにクエストの金額が含まれるのですが、この周は50件配達したら+¥5,000報酬が追加されるというものでした。
クエストは週毎に変わり、その人にあったクエストがウーバーイーツ側から自動で設定される仕組みになっています。(以前は自分で設定できました)
この日の報酬はクエスト抜きだと、¥22,248になります。
この日は雨が降っていて、注文も多く配達員がどの配達に行くか選べるぐらい余裕がある日でした。
残念ながら雨クエはでていなかったのでこの金額です。
では…雨クエがあるとどうなるのか?
この日は、朝から昼、夕方から夜の雨クエが発生していたため35回の配達でも
¥27,144稼ぐことができました。(週のクエストは含めていません。)
ということで、1日の報酬はその日の状況によって全く違ってくるのでなんとも言えないのですが…1日中頑張ればどんな日でも最低1万円は稼げるんじゃないかと思います。(昔の自分は1万円稼ぐのも難しい、と感じていましたが慣れたら1日1万円はいける!って思うようになりました。)

専業配達員になってみて思ったこと

専業配達員になって思ったことは3つあります。

  1. 朝起きるのが苦手になった
  2. 休みをとるのが怖くなる
  3. めっちゃ自由

朝起きるのが苦手になった

朝起きるのが苦手になってしまった…
基本的に、何時からでも始めれるウーバーイーツの配達ですが、お客さんが頼めるようになる店舗が増えるのが10時ぐらいからなので、それに合わせて配達できるように準備します。また、23:00〜3:00ぐらいまでの深夜稼働だと、副業でやっている配達員が少なくなるため、注文をとりやすく気合いをいれてやる日は家に帰るのも遅くなりがち。結果、朝起きるのが苦手になってしまいました。

休みをとるのが怖くなる

働かないと…お金が!!

給料が固定されているわけじゃないので、休んでしまったらその分その月の給料がどんどんどんどん….下がってしまいます。
なので、1日1回は必ず配達しないと…という気持ちが常にあってなかなか丸1日休むなんてことができなくなりました。
今はプログラミングスクールに通っているため、「通っている日は基本的に休むように。」と思っているのですが、
配達してしまっちゃう日もあります。

めっちゃ自由

俺、働いてるんだっけ?
って思うほど自由なので、自分でしっかりスケジュールをたてて、この週はいくらを目標に稼いでいく。ということを明確にしないと 無職 とかわらないんじゃないかな。って時々思ったりします。自由だからこそ、自己コントロールが重要ですよね。

1週間で頑張ればこれだけ稼げる!

これはすごい…

同じ、福岡市内でウーバーイーツの配達をされている方なのですが…これだけ稼げるとは。
住んでいる地域によっても違うと思いますが、Twitterから地域を絞って他の配達員さんがどれだけ稼げているのか
確認することでモチベーションもあがるし、自分が住んでいる地域でどれだけ稼げるか把握もできますよね!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?1日頑張れば、1万〜3万円はクエスト抜きでも稼げるんじゃないかと思います。また、地域によっては注文の多さや配達員の多さが違ってくるので、あくまで参考程度にしていただけると嬉しいです!

Toshikazu

Nagasaki→Tokyo→China→Fukuoka

1992/07/02
宮崎生まれ、長崎育ち。

2017年からブログを運営。
現在プログラマーとして福岡で働いています。

Toshikazuをフォローする
その他
シェアする
All One's Life

コメント