【初心者必見】WordPressの「固定ページ」と「投稿」の違い

WordPress
スポンサーリンク
Toshi
Toshi

WordPressでサイト運営をはじめた人だったら誰しもが一度は思ったことがあるんじゃないでしょうか。固定ページと投稿ページって何が違うの!?今回はそんな疑問にお答えします!

今回解説していく内容は以下です!

 前回の内容

【初心者もできる】WordPressでメルマガを作ろう!subscribe2の使用方法と日本語化
2019/02/28 初心者でもできる 「メルマガ」作成方法について解説しました。WordPressでは、「subscribe2」というプラグインで簡単にメルマガを作成することができるのですが、日本語化に悩まされたという方もいたようです。ここではわかりやすく、「subscribe2」の日本語化からメルマガの登録フォームの設置方法までわかりやすく解説しています。

 本記事の内容

・WordPressの「固定ページ」と「投稿」の違い
・「固定ページ」と「「投稿」が混ざったページってあるの?


スポンサーリンク

WordPressの「固定ページ」と「投稿」の違い

固定ページ」と「投稿」の違いはざっくり説明してしまうと「更新しないか」「更新するか」です!

更新するかしないかって、どっちも更新するしどういうことだ?っともっと疑問に思われた方もいるかと思います。では、詳しく「固定ページ」と「投稿」の特徴と使い方についてみていきましょう!

「固定ページ」の特徴と使い方

「固定ページ」の特徴としては大きく3つあると思います。

・更新をあまりしない
独立したページが作れる
・更新日時等の表示がさされない
一番の特徴としては「独立したページが作れる」が作れるということです。独立したページということは作ってしまえばあまり更新(手直し)する必要がないページです。
独立したページ:例
・メインページ
・サービス紹介
・アクセスマップ
LP(ランディングページ)
・お問い合わせフォーム
・申込みフォーム
・プライパシーポリシー
上記の独立したページ例をみてもらえばわかる通りあまり更新の必要性はなさそうですよね!LP(ランディングページ)って何だろう…
LP(ランディングページ)とは、商品やサービスを売るために作られた1枚の長いWebページのことです。
以下の 「TECH ACADEMY」はLP(ランディングページ)です!

実際にホームページをみてみると1枚の長いWebページだということが確認できるかと思います。
固定ページは「あまり更新しない、独立したページを作るもの」といった理解で大丈夫だと思います!
※WordPressの「固定ページ」と「投稿」のページ作成には大きな差はありません。違うところをあげるとすれば、「固定ページ」にはページ属性のカードがあることぐらいです。
では、続いて「投稿」についてみていきましょう!

「投稿」の特徴と使い方

「投稿」の特徴としては大きく4つあると思います。

更新する
・カテゴリーをつくって記事を分けることができる
・記事をアーカイブで管理できる
・記事下にコメントや関連記事などが表示される
一番の特徴としては、「更新する」ということではないでしょうか!「投稿」ページは「更新する、独立したページ以外のものだと」認識しておきましょう!となると、例があげにくいのですが…
投稿に適したコンテンツ
・ブログ
・インタビュー記事
上記であげた、ブログやインタビュー記事のように「よく更新新する」ものはこの投稿で作った方が適しています。ここでちょっと注意点をあげるとすれば、記事が増えすぎてごちゃごちゃになってしまう可能性があるということ。
それを防ぐために「カテゴリー」の設定が重要になってきます!
カテゴリーを設定すると記事の管理が楽になるので必ず設定してみてください。詳しい設定方法とカテゴリーに関するプラグインは後日解説させてもらえればと思います!
ということで「固定ページ」と「投稿」の違いがわかったかと思います!
※WordPressの「固定ページ」と「投稿」のページ作成には大きな差はありません。違うところをあげるとすれば、「投稿」にはカテゴリーとタグのカードがあることぐらいです。
この固定ページと投稿が混ざったページが存在する。ということについても少しだけお伝えしておきます!

「固定ページ」と「投稿」が混ざったページってあるの?

実際には、「固定ページ」と「投稿」を混ぜてページを作ることがあります。それは、掲示板だったり企業のホームページだったり例を出すのが難しいのでちょっとその「固定ページ」と「投稿」を混ぜたページを以下で実際に確認してみてください!

All One's Life
深圳(深セン)の情報を発信していくマルチメディア。

これは実際私が運営しているもう一つのホームページなのですが、メインページを「固定ページ」で作っており

そのメインページの中に「投稿」を Topics として表示させています。

また、エンジニアがよく使うIT特化型Q&Aサイトのteratail(掲示板)も「固定ページ」と「投稿」を混ぜた作りになっているんじゃないかなと思います。

固定ページ:ボード

投稿:Q & A

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?ちょっと長い説明になってしまったのですが「固定ページ」と「投稿」の使いわけについては理解ができたかと思います。今回「投稿」で重要だといっていた「カテゴリー」については次回お伝えしていきます!

コメント