【YouTube】サブチャンネルの作り方とメリット

その他
Toshi
Toshi
YouTubeサブチャンネルの作り方とメリットということで今回は、簡単に解説していこうと思います!サブチャンネルの開設は1分かかりません。手軽にできるのでやってみましょう。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・サブチャンネルの作り方とメリット


サブチャンネルの作り方とメリット

YouTubeのサブチャンネルは以下のリンクより開設することができます。

※前提としてサブチャンネルを作成したいメインアカウントにログインしておく必要があります。

新しいチャンネルを作成

ブランド アカウント名 を入力 < 作成

開設完了です!

どんな感じで表示されるかというと…メインアカウントと同じ枠に、もう一つアカウントができたみたいな感じの表示になっていました!

China Tips は他の Google アカウントのチャンネルになります。

ということで、チャンネルを作成してみましたがすごく簡単にできました。細かい設定は時間がある時にやっていきましょう!では、メリットについて詳しくみていきます!

サブチャンネルを作るメリット

サブチャンネルは多くの 有名YouTuber は必ずといっていいほどやっていて、なぜやっているのかというと、メインでは投稿できない動画の投稿チャンネル凍結やチャンネルで広告が表示されなくなるリスク低減、ができるからです。もちろん、サブチャンネルも収益化するためには、チャンネル登録者数1000人。また12ヶ月の動画の総再生時間4000時間。という壁を越えなければいけません。しかし、メインチャンネルに一定のファンがいる場合はどうでしょうか。最初からファンを作る必要がないため、YouTubeに動画を投稿し始めた時よりも、スムーズに収益化させることができそうですよね!

・サブチャンネルを作るメリットは、メインでは投稿できない動画、投稿したことがない動画などを自由にあげてみたり、特化型のチャンネルにする。
(例) ゲームチャンネル、美容チャンネル、料理チャンネル
・メインでいきなり、アカウントの乗っ取りやアカウントが凍結されたり、広告が表示されなくなってしまった時のためにリスク低減で作っておく。
また、わかりやすくサブチャンネルのメリットについて解説している動画があったので、気になる方は以下の動画をご覧ください!

概要欄にわかりやすく大切なことをまとめています。

  • 初心者のうちからサブはあってもいい
  • サブは気軽に投稿していこう
  • 無編集、サムネなしでOK
  • サブを作るメリット ①トークや編集が上達する ②仮説検証ができる ③メインの質が上がる(サブ→メイン)
  • 出してみないとわからない世界
  • イケハヤもサブで日々検証
  • サブは原稿なし
  • 即興トークの練習
  • ライブもサブで練習
  • サブは収益もバカにならない
  • 自由に投稿できる場所を作るとストレス解消

出典元:サブチャンネルを作る3つのメリット。

実際に YouTubeでメシを食う方法。というチャンネルはサブチャンネルで、メインは イケハヤ大学 というメインチャンネルを運営しているイケハヤさんの解説動画です。

まとめ

Toshi
Toshi

はい、いかがでしたか?チャンネルの開設はスムーズにできたかと思います。もし、YouTubeのサブチャンネルを作ろうと思っているのであればメリットも理解した上でチャンネルを作成し動画投稿を頑張ってみてください!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
その他
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T