【コロナウイルス】影響はYouTube・ブログの収益にも(収益が激減)

アフィリエイト
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
コロナウイルスの影響でYouTube・ブログの収益が激減してしまった!という話を最近聞きます。実際にどうなのでしょうか。調べてみました。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・YouTube・ブログの収益は激減していた
・YouTube・ブログで稼ぐためには?


スポンサーリンク

YouTube・ブログの収益は激減していた

いろんなYouTuberの方が収益が下がってしまったということで、自分の収益を公開しつつ解説している方もいました。

話によると、30%〜50%ぐらい収益が減っているということでした。例年3月は年度末で収益が高くなり4月は収益が低いようです。これは、広告主が3月に余った予算を使い切り、4月に予算組をするため広告を絞っているとのことなのですが、例年より今年はかなり厳しくなっているそうです。

収益が下がっている原因は、広告単価が落ちたからだと考えられます。これは広告を出している企業が減ったり、広告に使う予算を企業側が減らしているからです。コロナウイルスの影響で広告に予算をあてられる余裕のなくなった企業が多くなり、結果、YouTuber やブログで稼いでいる人に影響を与えているようです。

では、この YouTube や ブログ では稼げなくなるのでしょうか?

今後YouTubeやブログでは稼げなくなる?

コロナウイルスが終息せずずっと続けば、今よりももっと収益が落ちてしまいYouTubeやブログで稼ぐことは難しいかもしれません。ですが、カテゴリーやジャンルによってはしっかりコロナウイルスの影響もあまり受けることなく稼げている方もいるようです。なので、今YouTubeやブログを続けている人は我慢強く続けていれば、いつかは収益がまた伸びるかもしれません。

結論:YouTubeやブログは続ければまた収益が伸びる可能性がある

今後YouTube・ブログで稼ぐためには?

現在、YouTubeやブログで稼いでいる人でコロナウイルスの影響を受けている人はどうすればいいのか

結論:コンテンツの量を増やす

私のブログですが 3月、4月は昨年よりも収益やっぐっと上がりました。上記の図はアナリティクスのページビューすうになりますが、徐々に右肩上がりに上がってきています。

コロナウイルスの影響で1クリックあたりの単価が下がったことには変わりないのですが、コロナウイルスの影響もあり家で作業をすることが多くなったので、ブログを書く時間が増えました。結果として、収益に繋がったと感じています。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?現在、YouTubeやブログで稼いでいる人が影響を受けているわけですが、単価のことは気にせず、今はひたすらネタを探してブログを書き続ける。または動画を撮り続ける必要がある。と個人的には思います。また、ブログを書いていて収益がガクッと落ちてしまった人も気にせずに書き続けて欲しいと思います!皆、同じです。頑張って続けていきましょう。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
アフィリエイト
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

Translate »