【NFT】BitflyerからMetaMaskに送金する方法

その他
Toshi
Toshi
今話題のNFT(Non Fungible Token)。今回は、NFTアートをOpneSeaから購入する・もしくは販売するための前準備として、暗号資産の取引所からETH(イーサリアム)を購入し、OpenSeaで使用できるようにMetaMaskに送金する流れをお伝えしていきます!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

NFT BitflyerからMetaMaskに送金する方法
※この記事はNFTアートを購入。または販売したいと思っている方向けの記事になります


NFT BitflyerからMetaMaskに送金する方法

最近注目されている、NFTアートですがOpenSeaから購入することが可能です。

ここからは、ざっくりとやることを説明させてもらうのですが、今回利用する暗号資産の取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)になります。bitFlyer × MetaMask ということで説明していくので、bitFlyer の登録をしていない方は下記の記事を参考に登録を行ってみてください。

MetaMaskに送金する方法

  1. 暗号資産取引所でNFTを購入
  2. MetaMask の”アカウントの詳細”からアドレスを表示
  3. 暗号資産取引所で MetaMask のアドレスを紐づける
  4. MetaMask に送金

では、上記の手順を画像を使ってわかりやすく説明していきます。

1. 暗号資産取引所でNFTを購入

bitFlyerにログインするとこのような画面になります。

販売所 < ETH < 買う をクリックし実際に購入してみましょう。

先にbitFlyerに日本円を振込まなければETH購入することができないので、入出金 < 日本円 で振込口座を確認してから先に日本円を振込みましょう!

2. MetaMask の”アカウントの詳細”からアドレスを表示

Google Chrome の Chrome ウェブストアから MetaMask を Chrome に追加している状態だと思います。

MetaMask を開いて、 をクリック

アカウントの詳細をクリック

緑の枠でかこっているアドレスをコピー
このコピーしたアドレスを利用し、bitFlyerからMetaMaskに送金できるようにします。

3. 暗号資産取引所で MetaMask のアドレスを紐づける

入出金 < イーサリアム < 送付 から アドレスを登録する をクリック

※一度登録しているのでイーサリアムアドレスがでてきています

次にbitFlyerからメールが届くので リンク をクリック

二段階認証の確認をしないといけないので、SMSのコードを確認し入力してから 次へ をクリック

次にラベルとイーサリアムアドレスを入力します。

ラベルは自分のわかりやすいように設定して大丈夫です。イーサリアムアドレスは、MetaMaskのアカウント詳細からコピーしたものをそのまま貼り付けて 追加する をクリック

これで、ETHが MetaMask に送金できるようになりました!

4. MetaMask に送金

登録した、イーサリアムアドレス をクリック

後は、送付数量を指定し MetaMask に送金してあげましょう!

bitFlyerは送金の手数料が、0.005ETH。この記事を書いている2021年11月23日現在では、0.005ETH = ¥2,383 ということなので ¥2,383以上 ETHを購入しておかなければ、送金ができないので注意してください。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?手順さえわかってしまえば、設定などは楽だったんじゃないかと思います。初めて暗号資産(仮想通貨)取引所を利用し設定したのですが、わからないことだらけで迷ったのでこの記事を書くことに決めました!次は、OpenSeaの登録から実際にNFTアートの購入、販売の設定などお伝えしていければと思います。

コメント

error:Content is protected !!