【Uber Eats】現金払いを受け付ける?配達員は設定に注意

その他
Toshi
Toshi
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして稼働して、1週間がすぎました。最初はお客さんの現金払いを受け付けることができなかったのですが、配達をしていたらいきなり現金を受け取るという表示が…今回は現金払いを受け付けないようにする方法についてお伝えします!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Uber Eats 現金払いを受け付ける?配達員は設定に注意
・関連記事


Uber Eats 現金払いを受け付ける?配達員は設定に注意

現金払いの配達は、配達全体の 15%以上 を占めており…
配達0件の状態から配達件数「40件」を超えたあたりでこういったメッセージが届きます。このメッセージが来たら、現金受け付け機能が自動でONになるのでもし現金払いを受け付けたくない場合はOFFにしておきましょう。
現金支払いのメリット・デメリット
配達先が増える + 受け取った現金がそのまま自分のお金になる
お釣りの準備が必要になる + 玄関先でのお客さんとのやりとりが発生する
デメリットの「玄関先でのお客さんとのやりとりが発生する」というところなのですが、現在コロナ禍ということもあり「感染」のリスクがあるということや、お釣りの準備が不十分だった時にかなり時間を取られてしまいます。

お客さんが頼んだ商品の金額は、アプリから把握できるので安心です。

お釣りの準備をしっかりできるようであれば、「現金払いを受け付ける」をONにしておいた方がいいとは思います。

現金払いのON・OFF設定

  1. アプリを開き「左下」にあるアイコンをタップ
  2. 運転の設定で「現金払いを受け付ける」の横にあるボタンをタップ
  3. タップすると「設定に基づいて乗車を絞り込む」が「すべての送迎が対象」に変化

現金を受け付けたい場合は ON に、受け付けたくない場合は OFF にしておきましょう!

関連記事

【Uber Eats】ウーバーイーツの配達員になる方法(まずは登録!)
みなさん、Uber Eats (ウーバーイーツ)は利用していますか?今回は、ウーバーイーツの配達員になる方法ということで、完全初心者の私が登録方法をわかりやすくまとめてみました!最近、自転車を購入したこともあり 配達パートナー になりたいと思います!!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?簡単に切り替えることができるため便利ですよね!現金受け付けが自動でONになっていて、お客さんに配達した時に現金のやり取りが発生したため焦りましたが、お客さんがお釣りが出ないように用意してくれていたため助かりました!配達パートナーになっている方は注意しましょう。

コメント

error:Content is protected !!