iPhone 「」の出し方(10秒でわかる入力方法)

その他
Toshi
Toshi
iPhoneで入力する時に「」ってどうやって入力していますか?この記号は鍵括弧「カギカッコ」ですが、鍵括弧と入力してもでてきませんよね?今回はこの「」をiPhoneですぐに入力する方法について解説します。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・iPhone 「」の出し方


iPhone 「」の出し方

文字を入力する時に…

「や」をタップすると、左右に鍵括弧がでてくるので使いたい方に指を滑らせることで「」の入力が可能です。この入力方法を「フリック入力」といいます。
ちなみにスワイプとフリックは少し動作がちがっています

スワイプは画面全体を上下左右に動かす時に使用する方法で、ポイントを定めず軽く横に指を動かします。

フリックは、1点を軸とし上下左右に指を動かします。

ちなみに余談ですが、「同じ」は「8」をフリックすることで入力することができます。
こういった普段は使ってない機能をふと知った時、なんだか楽しくなっちゃいますよね。(私だけでしょうか…)

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?簡単でしたね!よく「」を使う人は覚えておくと便利です!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
その他
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T