【Uber Eats】車両の追加と切り替え方法

その他
Toshi
Toshi
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして、自転車で稼働していたのですが最近バイクを購入したので車両を追加することにしました!この記事では、車両の追加と切り替え(変更)方法についてお伝えしていきます。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Uber Eats 車両の追加と切り替え方法
・アプリで車両の追加がうまくできない場合
・自賠責の提出がうまくできない場合
・車両を追加する時の注意点


Uber Eats 車両の追加と切り替え方法

このバイクでウーバーイーツの配達をしたい!
ということで、先日バイクの登録を行いました。

今回は、車両の追加と切り替えについて分けてお伝えしていきます。

車両の切り替え

車両の切り替えは、Uber Driver(アプリ)アカウント < 車両 から簡単に切り替えることができます。

車両で「車両を追加する」をタップすると車両の追加が行えます。

車両の追加

「車両を追加する」をタップした後、車種・モデル名・年式・ナンバープレート・車体の色を入力する必要があります。

※ナンバープレートは○XXXXで入力します(自分の場合は125ccのバイクということで「すXXXX」で入力しました)

入力後うまくいったら、アカウント < 書類 より 運転免許証自動車自賠責任保証証明書ナンバープレートの提出が必要になってきます。

写真を撮る時は見やすく撮りましょう。

書類提出後には、アイコンが時計マークに変化します。アイコンが☑︎マークに変わるまで待ちましょう。

※車両の登録には、書類に不備がなければ1日以内に完了します

アプリで車両の追加がうまくできない場合

最初 Uber Driver(アプリ) で車両の追加をしてみたのですが、うまく追加できなかったので Uber ヘルプ より車両の追加を行いました。 その後、再度 Uber Driver(アプリ) から車両の追加を行なったところ、書類の提出を求められる画面に切り替わったので、Uber Driver(アプリ)からうまく登録できない方は、先に Uber ヘルプ から車両の追加を行なってみてください!

自賠責の提出がうまくできない場合

自賠責の提出がうまくいかない場合は、以下の原因が考えられます。

  1. 写真が不鮮明
  2. 自賠責にナンバーが記載されていない

自賠責にナンバーが記載されている場合は、おそらく写真の撮り方による問題だと思われます。自賠責にナンバーが記載されていない場合は、自賠責とナンバーを貰うときに一緒に貰った「新規登録受付書」を横並びに置いて写真を撮りましょう。

車両を追加する時の注意点

車両の追加中はオンラインにできません。そのため稼働することができないので、書類に不備がない状態で車両の追加を行いましょう。また、書類が審査を通ってもすぐにはオンラインにできないようで2〜3営業日は様子を見る必要がありそうです。

※私の場合は、書類を提出してから審査が通ってオンラインにできるまでに約1日かかりました

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?簡単でしたね!125cc以下ということで今回は、任意保険(または)自動車共済証書

の提出は必要なかったのですが、125cc以上になってくるとどちらかの提出が必須になってきます。書類に不備があったら稼働できなくなってしまうので、十分に準備をしてから車両の切り替え(変更)は行いましょう!

コメント

error:Content is protected !!