【YouTube】収益化できたら行う収益化設定(2020年度版)

その他
Toshi
Toshi
YouTubeの収益化審査が通った!よし、そのまま時間をおけば収益が入ってくるぞ。と思っている方はいませんか?YouTubeの収益化審査が通ったら必ず収益設定を行わなければ収益は入ってきません。ということで今回は、YouTubeの収益化審査が通ったら必ず行う収益化設定を解説します。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・YouTube 収益化できたら行う収益化設定


YouTube 収益化できたら行う収益化設定

2020年5月1日…ついに自分のYouTubeチャンネルも収益化ができました

 

ということで喜びのツイートを…最初はメールを見る前に YouTube Studio のダッシュボードから確認しました(笑)

では、ここから本題の収益化の設定について説明させて頂きます!一括設定と、動画毎の設定ができるためわけてみていきましょう。※動画が多い方は、一括設定した後に収益化OFFにしたい動画に関しては一つ一つの設定をした方がいいかもしれません。

一括設定

では早速、一括設定のやり方をみていきましょう!私が初めて設定を行った時は一括設定のやり方を知らなくて…一つ一つの動画を確認しながら、丁寧に収益化していきました。

動画が多いと大変なのでささっと一括設定をしていくことをオススメします!

まず YouTube Studio の動画を確認し、フィルタの動画にチェックを入れます。

次に編集を選び、収益化を選択します。

収益化のプルダウンがオンになっていることを確認し、動画を更新 すると…

これは本当にいいのかな…って思うような脅し文句の本当によろしいですか?と聞かれます。

チェックボックスにチェックを入れて動画を更新。

すると…1ページに出ていた30件の動画がいっきに収益化されました!ページ毎に収益化していくのはめんどくさい。という方は

30件選択しましたの横にある (すべて選択)をクリックします。

これですべての動画が選択されました。

簡単ですね!では、一応一つ一つの動画の設定方法についてもみておきましょう。

一つ一つの設定

全て収益化の設定を終えたら、$制限付きについてみていきましょう。

広告の適合性 
この動画は、コンテンツがほとんどの広告掲載に適さないと判断されたため、広告掲載が制限されているか、広告がまったく掲載されていません。
再生は引き続き可能で、YouTube Premium から定期購入による収益を得ることはできます。
私が投稿している動画のうち、制限付きの動画がいくつかありました。それらは全てプルダウンを使ってOFFにしてあげています。

動画的に広告掲載が制限されているか、広告がまったく掲載されていません。」ということなので無理に収益化をONにしておく必要はないでしょう。もし、どうしても収益化したいのであれば 審査をリクエストすることが可能です。

但し、YouTubeの広告掲載に適したコンテンツのガイドラインに準拠していることといったように審査が厳しそうです。

ガイドラインに違反していない動画なら自信を持って審査をリクエストしてみましょう!

審査が通ることもあります!

広告設定

収益化設定が済んだら、広告がどこに出るのか確認してみましょう。

広告の種類は主に4つあり

  1. オーバーレイ広告
  2. スポンサー カード
  3. スキップ可能な動画広告
  4. スキップ不可の動画広告

全てデフォルトでチェックが入っています。

もし、嫌な広告タイプがあればチェックを外して保存してください!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?収益化のON、OFFがこんなに簡単にできてしまうとは…これからもっと頑張ろうってやる気が出てくる 収益化ボタン ですが、収益が入るのはまだまだ先のことかと思います。コツコツ動画投稿をやっていき、収益化をONにするのを忘れないようにしてみてください!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
その他
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T