【作業効率UP】Photoshopでの文字のコピーと画像切り取り(複製)

画像編集
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
Photoshopを使って文字のコピーや切り取りができれば、作業効率が確実にアップすると思いますということで今回は文字のコピーと画像切り出しについて解説していきます!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Photoshopでの文字のコピーと画像切り取り


スポンサーリンク

Photoshopでの文字のコピーと画像切り取り(複製)

今回は、以下の画像をサムネイルのように編集していきたいと思います!

では早速、文字のコピーと画像切り出しについてみていきましょう!

文字のコピー

テキストを複数入れたい場合、文字のコピーができればかなり楽ですよね

普通文字をコピーする時 ⌘ command(Ctrl) + CですがPhotoshopでは、⌘ command(Ctrl) + Cが使えません。そのため、コピーしたい文字を打ち込んだ後、移動を選択します!

後は、文字にカーソルを合わせてoption(alt)を押しながら移動することで簡単にコピーすることが可能となります。わかりやすくGIFを作ってみたので以下をみてください!

文字にカーソルを合わせてoption(alt)を押した時にカーソルのiconが変化するはずです!

このようにコピーができるとかなり作業効率もアップするかと思います。余談ですが、文字の透過率を20%〜 みてみました

文字の透過率は レイヤー < 不透明度 で変更することが可能です。

文字をおしゃれに作り込みたいのであれば、この 不透明度 も利用して文字を作ってみてください!

画像切り取り(複製)

画像切り取りから複製までをお伝えしようと思うのですが、まずは画像の切り出しが必要となってきます。切り出しといっても範囲を選択するだけで大丈夫です!

画像切り出し前(JPEG)

画像切り出し後(PNG)

上記のような画像切り出しを行いたい場合は以下の記事を参考に作業をしていただけたらと思います。

では、まず クイック選択ツールを選んで複製したい画像の範囲を選択します。後は、⌘ command(Ctrl) + C をしてから ⌘ command(Ctrl) + V で貼り付けていきます。

すると新しいレイヤーが追加されているが レイヤー で確認することができるはずです。

後は、そのレイヤーを横にススっとずらすだけ…

範囲を選択する時は、なるべく拡大して作業を行うようにしてみてください。 ⌘ command(Ctrl) + Shift + (+) で拡大 ⌘ command(Ctrl) + Shift + (-)で縮小 することが可能です。

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?この文字のコピーと画像切り取り(複製)のやり方を知っておくだけで、作業効率がグッとあがるかと思います。ぜひこの記事を参考に作業してみてください!
Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

このサイトは「プログラミングとアフィリエイト」のことをメインにいろいろな情報を発信していきます!

Toshikazu Hiranoをフォローする
画像編集
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント