なぜ?読まれない。クリック率を上げる6W2H

SEO対策
スポンサーリンク
Toshi
Toshi

ブログを頑張って書いているけど、いっこうにPV数は増えていないし読まれている感じもしない。なんでだろう?深く考えると原因が判明!あなたのブログはタイトルが悪くないですか?今回は、クリック率を上げる6W2Hについて説明したいと思います。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・クリック率を上げる6W2H
・クリック率を高めるキーワード
・WordPressで作成したブログが読まれない理由


スポンサーリンク

クリック率を上げる6W2H

ブログを頑張って書いていても読まれないと辛いですよね?何が悪いのかわからない。どうしよう。そんな悩みもつきないかと思います。そこで考えてほしいのがあなたはどんな記事を読むか。ということです。以下は「ブログ 読まれない」で検索した時の1ページ目と、10ページ目です。

1ページ目に表示
やれば激変!ブログが読まれないと嘆く前にまずお勧めしたい3つの事
0PV→3万PV! 読まれないブログにやったすべて
・ブログ記事の60%が読まれない!?でもアクセスの起爆剤はそこにある …
10ページ目に表示
・読まれるブログのコツは〇〇しないこと
・【初心者向け】読まれるブログの特徴とは?作り方のコツ5つを公開 …
・あなたのブログが読まれるための5つの対策
タイトルを見比べるとわかりますがひと目で読みたい。と思わせることができれば読んでもらえそうですよね??ということでブログを読んでもらえるように良いタイトルをつけましょう!
ここで登場するのが「6W2H」です。
6W
WHO(誰が)
WHOM(誰に)
WHAT(何を)
WHY(何のために)
WHERE(どこで)
WHEN(いつ)
2H
HOW(どのように)
HOW MUCH(どのくらい)

6W2Hを意識したタイトル作り

タイトルを作成するときも記事を作成するときも同じなのですが、この6W2Hを意識してタイトルや記事を作ることができればすごくわかりやすい、SEO対策のできている記事が完成します!どうしてかというと記事を読んでもらいたいターゲットや伝えたいことが明確になりなにを一番伝えたいかが「見える化」できているからです。

この記事を作成するにあたって考えた6W2Hと、ターゲット、キーワードがこちらになります。

WHO(誰が):アフィリエイト歴2年の私が
WHOM(誰に):ブログが読まれないアフィリエイターに
WHAT(何を):タイトルの改善方法(クリック率)のあげ方を
WHY(何のために):ブログが読まれるようになるために
WHERE(どこで):ブログ作成時に役立つ
WHEN(いつ):今すぐに使える

HOW(どのように):この記事を読めば改善できるように
HOW MUCH(どのくらい):無料で公開

ターゲット:「ブログのPV数があがらないアフィリエイター」
キーワード:「読まれない,クリック率」

タイトル

なぜ?読まれない。クリック率を上げる6W2H

クリック率を高めるキーワード

6W2Hを意識した、タイトル、記事作成はもちろんですが…クリック率を高めるキーワードが存在します。

以下のキーワードをうまく活用しながら タイトル を決めるのもいいかもしれません。

  • 「理由」
  • 「○選」
  • 「なぜ?」
  • 「方法」
  • 「○%」
  • 「0円」
  • 「無料」
  • 「まとめ」
  • 「限定」
  • 「比較」
  • 「まだ」
  • 「失敗」
  • 「実録」
  • 「20○○年」

実際、使われているキーワードですよね!

WordPressで作成したブログが読まれない理由

WordPressで作成したブログが読まれない理由は1つです。サイトの認知度が圧倒的に足りていないためです。このため、記事を大量に書いたとしてもなかなかみてもらうことが難しいです。Note、はてなブログ、Ameba blog等 には既存の利用者がいるためいちからファンを集める必要がないのに対してWordPressでサイトやブログを作成した場合はいちからの集客となります。そのためSEO対策をし記事を上位表示させるかSNSを使っての記事拡散が、ブログの記事を読んでもらう鍵となってきます。

うまく、TwitterやFaceBookを使い自分のサイトの認知度をあげていきましょう!

大丈夫です。

私も、WordPressでサイトを始めた頃4〜5ヶ月は全然サイトの訪問者数もPV数もありませんでした。(1ヶ月の訪問者数200名 / 記事も5000PVといった感じです。)しかしSNSでの拡散を続けているうちにどんどんPV数やサイト訪問者数も伸び今では(1ヶ月の訪問者数約2万名 / 記事のPV数も10万)と伸びています!

続ければなんとかなります。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?ブログを書き続けても見てもらえないとなかなか辛いですよね。ぜひ、いい記事、いいタイトルをつけるため6W2Hを意識してライティングに取り組んでみてください。きっとサイトに来てくれるファンが増えるはずです!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

このサイトは「プログラミングとアフィリエイト」のことをメインにいろいろな情報を発信していきます!

Toshikazu Hiranoをフォローする
SEO対策
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント