【ads.txt】設置方法(Adsenseの収益に影響有り!?)

アフィリエイト
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
Google Adsense を確認した際、 要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。 という警告メッセージが出たことはありませんか? ads.txtを正しい位置に設置してみましょう!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・ads.txtとは?
・ads.txtの設置方法


スポンサーリンク

ads.txtとは?

収益に重大な影響が出ないように ads.txt を正確な位置に配置すれば、いいんだな。よし、配置しよう っとその前に ads.txt がどのような役割を担っているのか ガイドライン に目を通しておきましょう!

サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

出典元:広告枠の管理Ads.txt に関するガイド

なるほど。では、早速ささっとads,txtを設置していきましょう!

ads.txtの設置方法

では早速、ads.txtのダウンロードから設置を行っていきます。まず、Google Adsense にログインすると 要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。が出てきているので、今すぐ修正をクリックします。

すると、反映されていないホームページの URLとダウンロード画面が出てきます。

ここでダウンロードをクリックし、 ads.txt を取得します。次に取得した ads.txt をサーバーアップロードします。お使いのサーバーのファイルマネージャーにダウンロードしたファイルをそのまま設置すればOKです。

ここで注意するべき点は一点だけ、設置場所に気をつけるということです。

・http://自分のホームページのURL/ads.txt にあたる場所に設置する。
 ※WordPressであれば、index.php のある場所に設置すれば良い。

これで、設置は完了です!

正確に設置されているかの確認方法

実際に設置されているか確認する方法は以下の2つです。

  1. http://自分のホームページのURL/ads.txt で調べる
  2. 「Ads.txt 管理」というチェックツールを活用する

では、確認していきましょう。

http://自分のホームページのURL/ads.txt で調べる

この方法が一番手っ取り早く確認できます。

正しく設置されていると ファイルの中身 を確認することができます。

「Ads.txt 管理」というチェックツールを活用する

以下のURLからチェックツールにアクセスします。

ads.txt が設置されているかURLを打ち込んでチェックをクリック

結果は…

成功していました。成功すると ◯で失敗すると×でエラーが返ってきます。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?設置方法、確認方法はとても簡単だったと思います。このads.txtが正確に読み込まれ変更が AdSense に反映されるまでには数日かかる場合があるみたいなので、気長に反映されるのを待ちましょう!ぜひ、試してみてください。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
アフィリエイト
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

Translate »