「この接続ではプライバシーが保護されません」(自分のサイトが表示されない時の対処法)

SEO対策
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
この接続ではプライバシーが保護されませんとこの表示が自分の運営しているサイトでいきなり出てきました。正直焦りますよね…どうやったら解決できるのか!解説していきます!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・「この接続ではプライバシーが保護されません」(自分のサイトが表示されない時の対処法)


スポンサーリンク

「この接続ではプライバシーが保護されません」がおこる原因

いきなり「この接続ではプライバシーが保護されません」っと表示され自分のサイトが見れなくなったら誰だって焦りますよね。そこで落ち着いて考えてみてくださいSSLサーバ証明書って更新しましたか?普段は自動で更新されるためこの状況に陥って初めて気づく方もいるかもしれません!SSLサーバー証明書には有効期限があることを…

ということで、「この接続ではプライバシーが保護されません」がおこる原因の一つにSSLサーバ証明書がうまく更新されていないという事が挙げられます。ホームページを立ち上げた際に、SSL化を行いませんでしたか?以下の記事はSSL化について説明しているので確認してみてください。「あっこんな事確かにやったかも」っときっと思い出すはずです!

では、「この接続ではプライバシーが保護されません」で自分のサイトが表示されない問題を解決するためにSSLサーバ証明書を更新していきましょう!

SSLサーバ証明書(更新/さくらインターネット)

SSLサーバ証明書の更新なのですが借りてるサーバーによってやり方が少し違ってくるかと思います。自分の場合は、さくらインターネットでサーバーを借りているため、ここからはさくらインターネットでのサーバ証明書の更新について少し説明させていただきます。



まず、初めに SSLサーバ証明書 の更新とかでメールがきていないかだけチェックしてみます。すると…

ちゃんときてました。しかもアクセスできなくなるって書いてある…ちゃんと日頃メールチェックするべきですね。ハイ。ここでSSLサーバ証明書更新のやり方を忘れてしまった私は、さくらインターネットに直接SSLサーバ証明書更新のやり方を訪ねてみました!するとすぐに連絡がきて…

手順としては…

  1. 「新しい設定の作成」の中止
  2.   SSL設定を全削除する
  3.   無料SSLサーバ証明書をインストール

です。手順通りに進めていけばうまく更新できると思うので詳しくは解説しません。更新が終わってSSL証明書が更新されるとうまくサイトが表示されるはずです!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?SSLを更新するだけで自分の場合は無事接続する事ができました!いきなり自分の運営するサイトが表示できなくなったとしても落ち着いて対処していきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
SEO対策
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

Translate »