【Photoshop】独学は決して無理じゃない。

画像編集
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
Photoshopを独学で勉強して半年ほど。勉強といってもこれといって、本を読みあさったわけでも、デザインスクールに通ったわけでもありません。一から誰に教わることもなく自分で調べてやってきました。そんな私が今からPhotoshopを使い始める初心者さんに伝えたいことがあります。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Photoshopの独学は決して無理じゃない
・Photoshopの独学は真似をする
・Photoshopで仕事をするには…
・独学はできるがスクールをすすめる理由


スポンサーリンク

Photoshopの独学は決して無理じゃない

Photoshopの独学は無理じゃないです

Webデザイナー / グラフィックデザイナー / フォトグラファー

Photoshopを使って具体的にどうなりたいのか。にもよると思いますが、基本的には独学で学ぶことができます。Photoshop 独学プログラミングの独学 よりも勉強しやすく、成果が見えやすいので楽しいかと思います。 しかし、独学では学びきれない点もあります。そこで、独学で学ぶメリットをあげてみました。

・ソフト代(Photoshop)のみで、その他のお金がかからない。・いつでも手軽に始められる。
逆にデメリットをあげると…
・しっかり学ぶことができない。・ゴールがない。・自分の力が仕事に活かせるかわからない。
ということがあげられます。
では、独学でどうやって勉強をするのか。
また仕事での体験談をお伝えします。

Photoshopの独学は真似をする

Photoshopを購入したものの、どうやって学習すればいいかわからないそんな方は、いろんな本をみたり YouTubeでPhotoshopの使い方を調べて、まずは簡単なものでもいいので1つ作品を作ってみましょう。そうすることによって、使い方を学ぶことができ 自分が思っているような作品が出来上がると モチベーション にも繋がります。

作りたい作品がない。

そんな方にオススメの方法は、チュートリアルをみながら作業をしていく方法です。

Photoshop を提供している Adobe がチュートリアルを提供しており、しっかりとまとめています。

私の場合は、ブログやYouTubeのサムネイル(アイキャッチ画像)作りで勉強していき、最近では商品ページの画像の作成や広告のバナー作り等を行うことができるようになりました。

独学でデザインを学ぶのは難しいと思うので、いろんな作品を参考に真似てみるといいかと思います。

また、ブログをやっている方であれば、ブログにPhotoshopの使い方をアウトプットすることで自分ができることを整理し使い方の理解を深めることに繋がり、自分が今できることが目に見えてきます。

私はPhotoshopを使うようになってから、Photoshopの使い方 をなるべく初心者の方にもわかりやすいように記事を書いています。今まで書いてきた記事をまとめている まとめ記事 が以下になります。

Photoshopを独学で学ぶには…

  1. いろんな人の作品を真似してみる。
  2. 簡単な作品を作っていく。
  3. 自分のできることをまとめる。

ある程度自分の作りたいものが作れるようになり、自信がついてきたらポートフォリオを作りクラウドワークスやランサーズで簡単な仕事を探してみてもいいかもしれません。



Photoshopで仕事をするには…

私は独学で Photoshop を学び、仕事にも活かしているわけですが 実際独学で学んでも仕事に通用するのかというと微妙なところです。私の場合は、ECサイトの商品ページ画像の作成や広告のバナー作成を担当しているのですが、正直独学ではなかなか厳しいものがあります。どういうことかというと商品ページの作成スピード+デザイン力が必要です。

以前実際に体験した恐ろしい実体験ですが…商品の写真を渡されて商品画像を作っていたら、作り終わった段階で安心していたら「ごめん、商品のデザインがちょっと変わったから変更明日までにしておいて。」っと言われたことがありました。ちょっと変わるだけでも実は編集ってかなり大変です。

実際、仕事にしてみるとかなりハードルがあがりました。

技術というよりかは、スピードとデザイン力が必要だからです。

独学はできるがスクールをすすめる理由

技術は独学で学ぶことはできます。ですが、その技術が仕事に通用するのか。実際、就職してみてダメだったらどうしよう。どんなに独学で勉強したとしても、そんな不安があるかと思います。

自分の力が仕事に活かせるかわからない。

そんな不安をかかえないためにも、時間やお金に余裕がある方はぜひスクールに入ることをオススメします。

デザインで自分らしい人生を手に入れる。

かっこいいですね!

絶対に挫折させない最高の学習環境
独学やオンライン学習は90%以上の方が挫折します。
テックキャンプは最高の学習環境を提供するため、挫折しないだけでなく、最も効率的にデザインを学ぶことができます。

出典元:TECH CAMP デザイナー転職

TECKH CAMP デザイナー転職のページにも記載がある通り、やはり独学では挫折する人が多いようです。



デザイナーとしての就職・転職が成功しなかった場合は受講料を全額返金します。って…会社側の本気が伝わってきますね。

デザインの基本原則、コンセプト設計/リサーチ、Illustrator、Photoshop、Webサイトのデザイン、フロントエンド開発が学べるようですね。

私も余裕があったら通いたい…

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?独学でPhotoshopもプログラミングと一緒で独学で学ぶことは可能です。ですが、独学で学んだからといって仕事に活かせるのかというと微妙なところです。もし、仕事で活かしたい。ということであればスクールに通うことを強くオススメします。※独学でやっていて仕事を見つけれたとしてもかなり苦労します。

コメント

Translate »