【UiPath】パッケージの追加方法とメール送付(G-mail)

UiPath
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
UiPathでmailやExcelを使用する場合はパッケージを入れないといけません。今回はmailパッケージを入れて実際にmailを送信するところまでやっていきたいと思います。変数の定義のやり方使い方についても書いていきます。参考にしてみてください。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・パッケージの追加方法
・UiPathでのメール送付(Gmail)


スポンサーリンク

パッケージの追加方法

UiPathでExcelやMailのActivitieを使うためには、パッケージを入れてあげないといけません

今回はUiPathでのMail送付方法を解説していきたいと思うのでMailパッケージを入れたいと思います!まず、入れてなかったらないと思うのですが確認のために Search Activities でmailと検索し確認してみてください。なかったら No results found が表示されます。次に Activities のBoxiConをクリックし、検索バーがあるのでmailと打ち込み検索します。UiPath.Mail.Activitiesというものが検索にひっかかると思うのでこれを Install を押してパッケージを入れます。

UiPathでのメール送付(Gmail)

ではUiPathでのメール送付について説明していきます。作業の流れは

  1. Mail Activitie を使うためにパッケージを入れる
  2. Send SMTP Mail Message の設定 < 送付

パッケージを入れる作業は終わっているため、実際に Send SMTP Mail Massage の設定をしていこうと思います!

Send SMTP Mail Message の設定 < 送付

Send SMTP Mail Message を Designerパネルに追加します。

Send SMTP Mail Message Activitie のデフォルトは

  • To,
  • Subject,
  • Body

宛先、件名、内容の設定をしてあげます。<span class=”danger-under”> 件名と内容が空でもメッセージ送信は可能です。

まずは To に宛先を入れます。変数を使ってもいいのですが、ここでは直接打ち込んでみましょう。“”でアドレスをかこってあげないとエラーが出るので注意です!

次に Subject です。これは件名になるのですが、ここで変数を作ってみましょう!まず右クリックし、Create Variable を選びます。Set Name と出てくるので、ここでわかりやすい変数名を考えてつけてあげます。ここではtitleとしたいと思います。Default と書いてあるところが件名に入る文字になります。ここでも””のつけ忘れに注意しましょう!この流れでBodyも定義してあげます。

自分がした設定は以下となります。

Run ボタンを押してあげたら Outputでエラーなく送信できているのがわかります。ただ、この To, Subject, Body の設定をしただけじゃ送信できませんPropertiesをみてみましょう!

大切なポイントとしては、Host と Logon の設定です。

・Hostの設定  – Port 465 : Server “smtp.gmail.com” という形で設定
・Logonの設定  –  送信元となるGmailのアドレスと、ログインパスワードを記載

上記の方で設定した To, Subject ,body に関してもここで入力されていることが確認できます!もしメッセージの内容を変数で定義せず、長くなる場合には Properties のテキストボックスの横にある  を押して直接入力します

ここまでの作業が終わっていると実際メールは送れるようになっています

いい感じですね!※セキュリティを強化している人はメールが届かない恐れがあるので注意しましょう。また、間違ってもループ処理をさせることがないようにしましょう…

永遠とメールがものすごいスピードで送信されます!

いたずらには最適ですが、たちが悪いですね…ここまでがUiPathを使ったメールの送信のやり方になります。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?UiPathでのパッケージの追加から、UiPathを使ったMailの送付方法まで解説していきましたぜひ、この記事を参考にUiPathの Mail Activitie を使用してみてください!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

このサイトは「プログラミングとアフィリエイト」のことをメインにいろいろな情報を発信していきます!

Toshikazu Hiranoをフォローする
UiPath
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント