プログラミングの独学は時間の無駄だからやめた方がいい理由

CODE
Toshi
Toshi
#今日の積み上げ プログラミング Twitterでこういった発信をしている人が結構いますが、プログラミングの独学は時間の無駄だからやめた方がいい理由について今回は解説していこうかと思います。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・プログラミングの独学は時間の無駄だからやめた方がいい理由
・プログラミングは誰かに教わるべき


プログラミングの独学は時間の無駄だからやめた方がいい理由

プログラミングの勉強をするのはなぜですか?
ここで、稼ぐために始めるに決まってるでしょ!といった回答をする人には声を大にして言いたいです。
プログラミングの独学は時間の無駄

なぜ、プログラミングを手軽に始める人が多いのでしょうか。有名なブロガーやインフルエンサーがプログラミングを推奨しているからです。ただ、その理由は個人的な意見で申し訳ないのですが、情報商材を売っているにすぎません。
情報商材は、人によっては買う価値有り!と言っていますが、そんな商材を買うのであればプログラミングスクールに通った方がいいと思います。※個人的な見解です。

#今日の積み上げ というハッシュタグを作った有名ブロガーでYouTuberになったマナブさんですが

プログラミングの情報商材を出して一時期炎上していましたね。

ここからは、

プログラミングの独学は時間の無駄

だと思う理由をサクッとお伝えします。

何から勉強すればいいかわからない

何から勉強しよう。
こういった悩みをかかえたことがある人は多いかと思います。プログラミングって勉強したら稼げるんだってよ。っと聞いたけど、具体的に何を勉強すればいいかわからない。何から勉強するか決めるのにも、手探りで、勉強を始めてもモチベーションが保てず結局挫折してしまう。こんな人が多いと思います。

独学で勉強できることには限りがある

どうやって解決したら…
独学で勉強していても、大きな壁(エラー)にぶち当たることがあります。ググると解決策を見つけることができます。が、そういったものばっかりではありません。また、独学で学ぶには限界があり、企業案件などで行うチームでの開発などの環境に適応することはできません。

勉強したとしても案件が取りきれない

成果物もあるし自信もついた。さて案件を探そう
っと思っても、どこで探せばいいのか…Crowd Works や Lancers には開発案件がいっぱいあるけど、簡単なものだと多くの人が応募してるし、価格も安い。



稼げるって言ったのはどこのどなたですか?

っと言いたくなるレベル。そして案件も取れずにプログラミングを辞めていく事態に…

プログラミングは誰かに教わるべき

プログラミングの独学は時間の無駄

っと言ってしまいましたが、これはあくまで初心者の方に向けたメッセージで、プログラミングを仕事でやったことある人は別に誰からも教わることなく、自然とキャッチアップできるかと思います。

ただ、初心者が独学でプログラミングで稼ぐことを目的として始めた場合、挫折してしまいます。

なぜかというとやらなければいけないことが多く、やっても案件の受注に繋げることがなかなかできないからです。

  • プログラミングの言語選定
  • プログラミングの勉強
  • ポートフォリオの作成
  • 案件を探し、自分を売り込む

初心者が誰にもなにも聞かずに、一からやるには厳しすぎると思います。なので プログラミングは誰かに教わるべき です。教わったとしても理解に苦しむこともきっとあるかと思います…

もし、プログラミングを仕事にしたいと思っているのであれば、学校に通ったり未経験でもエンジニアとして雇って育ててくれる会社に転職して腕を磨きましょう。



実際に私は、エンジニア未経験で雇ってくれる会社に入ってフロントサイド、サーバーサイドのコーディングを学んだ後に企業の案件をこなしていきました。今は、エンジニアとして働いているわけではないですが、チームで開発するなど働いている時にはとてもいい経験ができたと思います。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?タイトル的に尖ってしまいましたが…思い当たることがあったかと思います。プログラミングを趣味で勉強するって程度なら独学は大丈夫だと思います。ただ、仕事にし案件を取るのは相当難しいと思うので、プログラミング を 仕事 にしたい場合は必ず、プログラミングスクールに通うか、初心者でも採用してくれる企業を探しちゃんとしたプログラミングの研修を受けて、上司と一緒に仕事をしながら学びましょう。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
CODE
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T