【Photoshop】枠に画像を入れ込む方法

画像編集
Toshi
Toshi
Photoshopである画像を枠にはめ込みたい。って思ったことはありませんか?例えば、パソコンの画像素材で画面に好きな画像を入れ込んだり、スマホの画面の画像を変更したりと…画像をくり抜き枠にはめる。今回はそんな画像編集のやり方を解説していきます!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・枠に画像を入れ込む方法
・関連記事


枠に画像を入れ込む方法

どういうことをするのか簡単に説明すると、以下のような画面が真っ暗なPC画像に、好きな画像をのっけてあげる。ということをしていきます。

編集前の素材

編集後のサムネイル

いい感じに加工できているかと思います。

では実際にこの画像を使って、中になにか当てはめていきましょう!

やることとしては、フレームの中のくり抜き < 当て込みたい画像をフレーム内の大きさに調整 < 透過度を利用し、サイズ調整 < レイヤーを変更 になります。この画像だと角度調整等は不要だと思うのでかなり簡単です!

まずは、長方形選択ツールを使って軽く、いらない部分をおおまかに削除した後に、消しゴムツールなどを使い綺麗に修正していきます。

フレームがよがんでいる場合は、画像の角度を変更するなどして綺麗にいらない部分を消していきます。

切り抜いた画像がこんな感じです。

次にこの画像の中に何を当て込むか迷ったのですが、、、フレームの横にサボテンがあったのでサボテンをフレームの中にいれてみることにしました。使う画像は以下になります!

では早速、いれこんでいきましょう。

画像を配置し、画像の大きさをフレームと同じぐらいまで調整します。次に…

画像の透過度を変更し横の位置を設定します。レイヤーの透過度はキーボードの1~0で簡単に変更することができます。

※透明度の変更は、レイヤー < 不透明度 or 塗り で調整することができます。

 

次に画像の位置を調整して、レイヤーを入れ替えます。

位置調整

レイヤーの入れ替え

結果的にできあがった画像がこちらになります!

どうですか…フレーム イン サボテン。センスのなさが感じられますね!

はい。。とまあこんな感じで簡単に枠の中に画像を入れ込むことができました。この技術さえあれば、他のものに応用してどんなものにでも好きな画像を入れ込むことができます!

こんな感じで….テーブルにサボテンを….

関連記事

Photoshopの使い方をまとめているので、よければこの記事もご覧ください!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?かなり簡単だったと思います。やってみないことには、わからないと思うので、ぜひ画像素材をみつけて試しに画像を作ってみてください!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
画像編集
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T