【Eclipse】Macでショートカットキーを使う方法(30秒で解決)

CODE
Toshi
Toshi
MacにEclipseを入れて、Javaの勉強を始めたのですがEclipseのショートカットキーが使えずに困りました。今回は、MacでEclipseを使用する際にショートカットキーが使えるようにする方法をお伝えします!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Eclipse Macでショートカットキーを使う方法(30秒で解決)


Eclipse Macでショートカットキーを使う方法(30秒で解決)

Windowsの場合

sysout

と入力し「Ctrl + Space」を入力することで

System.out.println();

を自動補完してくれます。しかし、Macでショートカットキーを使おうとするとEclipseのショートカットキーの設定よりOS側が優先されるので、自動補完してくれない状態になっています。

Eclipseのショートカットキーが使いたいので、今回はMac側のショートカットキーを変更することで解決します。
Mac ショートカットキーの変更方法
  1. システム環境設定 > キーボードをクリック
  2. ショートカット タブをクリック
  3. 変更したいショートカットのチェックを外す

ただこれだけです。

今回は、^ スペース を使用したかったので ショートカット > 入力ソース > ☑︎前の入力ソースを選択 のチェックを外す◻︎ことで解決することができました。

もちろん、Mac側のショートカットキーを変更しなくても、Eclipse側のショートカットキーを変更することでショートカットキーを使用することは可能です。

Eclipse ショートカットキーの変更方法

  1. Eclipse > 設定 をクリック ※command(⌘) + ,(カンマ) でも開けます
  2. フィルター入力にキーと入力
  3. 変更したいショートカットキーのバインディングを変更
  4. 適応して閉じるをクリック

ちょっとめんどくさいので私は、Mac側のショートカットキーを変更しました。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?ショートカットキーが使えるだけで、コードの入力や編集・修正などスムーズに行うことができるようになるかと思います。ぜひ、ショートカットキーを使っていない人は、調べてショートカットキーを使ってみてください!

Toshikazu

Nagasaki→Tokyo→China→Fukuoka

1992/07/02
宮崎生まれ、長崎育ち。

2017年からブログを運営。
現在プログラマーとして福岡で働いています。

Toshikazuをフォローする
CODE
シェアする
All One's Life

コメント