【2019年最新版】Google AdSense を始める方法と審査の通し方(完全保存版)

アフィリエイト
スポンサーリンク
Toshi
Toshi

以前、アフィリエイトとは?というところからサイト作成の心得!みたいな話をさせてもらいました。今回は、Google AdSense を始める方法と審査の通し方についてです。この記事を読み終わることには 、Google AdSense とは?というところから審査の通し方また収益化についてわかるはずです!※審査は年々変化し続けています。

 

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Google Adsense とは?
・Google Adsense が良い理由
・Google Adsense の審査基準とは?(審査を通す方法まで解説)
・Google Adsense の申請方法
・Google Adsense の収益化(収益はすぐには受け取れない)
・Google Adsense の広告停止を防ぐ
※審査基準だけサクッと知りたい方は「Google Adsense の審査基準とは?」から読んでみてください!


スポンサーリンク

Google Adsense とは?

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは、広告を設置してユーザーがクリックすることで広告主から収益がもらえるサービスのことです。この広告は「クリック型広告」といい、よくいろんなサイトに広告が貼っていますよね! Google Adsenseの広告かどうか確認する方法は 広告の右上にある ! を確認すればわかります。

Ads by Google
「Ads by Google」と書かれてあれば Google Adsense で表示されている広告となります。この Google Adsenseの広告は誰でも貼ることができるというわけではなく審査に通ったサイトだけ貼ることができます

「Google Adsense」の審査を通す、ということがこの記事のメインになってくるわけですがなんで Google Adsenseがアフィリエイトに良いのか!というポイントはおさえておく必要があるかと思います。

Google Adsense が良い理由

Google Adsense が良い理由、それは「商品やサービスを選ばずすむ」ということです。アフィリエイターの誰もがかかえる悩みはASPサイトで広告を探して、それにあった記事を書かないといけないことです

毎回、広告を選び記事を書く。できたらクリック単価や報酬が高いものが良い。」

こんな思いで作業している人が多いかと思います!

この Google Adsense はそんなアフィリエイターの悩みを解決してくれます。それはなぜかというと

表示する広告は自分で指定することがなくすむからです!

自動的にユーザーの興味がある広告を表示してくれます。

アフィリエイトを始めたら

ASPサイトの広告 + Google Adsense

で収益化を目指しましょう!

Google Adsense の審査基準とは?

さて、ここからが本題となります。Google Adsense」の審査基準は明確じゃありませんそれは年々審査基準が変わっているからだといわれています。

審査基準は毎年変わる?

審査基準は毎年変わるというよりは、Adsense プログラム ポリシー が更新されたり Google の規約変更のタイミングで変わるといわれています。

【2019年】 Google Adsense の審査を通すには?

2019年 Google Adsenseの審査を通すポイントをまとめてみました!

Adsense プログラム ポリシー に違反しない記事の作成(最低15記事)
記事は1500文字以上で書く
ユーザーにためなる記事を書く
画像は必ずフリー素材を使う
コンテンツを充実させる

※Adsense プログラム ポリシーは必ず確認しておいてください

Adsense プログラム ポリシー

詳しく説明させてもらうと

Adsense プログラム ポリシー に違反しない記事の作成(最低15記事)

まず、Adsense プログラム ポリシー  に違反していないことが基準となり、最低15記事書かないといけないのはなぜか?それはコンテンツ不足で審査が通過しない。なんてことを防ぐためです。

記事は1500文字以上で書く

これは、SEO対策にもなっているのですが記事は1500文字以上で書きましょう。サイトの品質をあげるためです。

ユーザーにためなる記事を書く

ユーザーの悩みを解決するような記事を書く必要があります。例えば、「仕事で使うExcelのショートカット」とか「2019年海外旅行に行くならここ!」とか、なんでもいいのですがあくまでもユーザーのためになる情報でなくてはいけません。

画像は必ずフリー素材を使う

画像を使用することはとてもいいことなのですが、その画像の著作権は大丈夫?というところを気にしなくてはいけません。かならずフリー素材を使ってください。

コンテンツを充実させる

サイトに訪れた、ユーザーが利用しやすい環境を作る必要があります。記事数はもちろんのことメニューの作成やサイトマップを作る。また、お問い合わせを設置するとサイトの信頼性をグッとあげることができます。なので、メニュー作成とお問い合わせはは必ず作っておきましょう!

審査に落とされた原因は?

審査に落とされる、原因は大きく2つあります。

不十分なコンテンツ」 「Google のポリシーに準拠していないサイト

「不十分なコンテンツ」とは!?

不十分なコンテンツとはいったいどういうことなのでしょうか?

  • サイトデザインが整っていない。(メニュー、問い合わせ等の不足)
  • 記事の内容が薄い
  • 人の記事をコピーした内容が7割以上

といったところです。これは「Google Adsenseの審査を通すポイント」の内容を理解しておけば「不十分なコンテンツ」で審査に落とされることはないかと思います。

Google のポリシーに準拠していないサイトとは!?

これは、Adsense プログラム ポリシーを十分に理解しておく必要があります。以下の禁止コンテンツが含まれるともちろんのこと

禁止コンテンツ

AdSense コンテンツ ポリシーの詳細

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

出典元:Adsense ヘルプ 禁止コンテンツ

Adsense プログラム ポリシー

もし、審査に落ちたら…

審査に落ちてしまっても落ち込む必要ありません!再申請は何度でもできます。ただここで重要なのが、すぐに再申請しないこと。2週間程あけて再申請しましょう。

Google Adsense の申請方法

申請方法はいたって簡単なので、細かい説明は省略させていただきます!以下のボタンをクリックして 「Google Adsense」にアクセスします。

Google Adsense

以下のような画面になると思うので「お申し込みはこちら」をクリック。

あとは、手順をふんで簡単に申請することができます!

Google Adsense の収益化(収益はすぐには受け取れない)

Google Adsense の審査が通った!よかったこれで今から収益化できるぞ!と喜ぶことかと思います。ただし、すぐには収益を受けとることはできません。一定額越えると登録した講座にお金が振り込まれるシステムになっています。焦らず気長に記事を作成しながら報酬を受けとれる額になるまで待ちましょう!

報酬を受けとれる最低額は「¥8,000」からとなっています。

Google Adsense の広告停止を防ぐ

Google Adsense の審査が通ったからといって、Adsense プログラム ポリシー に違反してしまうと最悪の場合「広告停止」に繋がることがあります。これを未然に防ぐためにはやはり Adsense プログラム ポリシー を熟読しておく必要があるかと思います。

広告停止といっても一部のページのみ広告が停止が適応される場合もあります。

※この場合は Google からメールが来るため、内容をチェックし早めに対処しましょう!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?少し長くなりましたが、Google Adsenseの内容を十分理解できたかと思います。アフィリエイトを始めるためには Google Adsense の審査も必ず通しASPサイトの広告と併用してサイト運営をしていきましょう!

コメント