【Twitter】Media Studioで外部リンクを設定しよう(youtube.comに移動)

SNS
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
TwitterでYouTuberがたまにツイートで動画をあげている動画内にyoutube.comに移動という文字を見かけたことがありませんか。今回は、Twitterで動画を埋め込む時に外部リンクを設定する方法をお伝えします!無料で誰でも設定できるのでオススメです。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Media Studioで外部リンクを設定しよう


スポンサーリンク

Media Studioで外部リンクを設定しよう

Twitterの Media Studio で外部リンクを設定できるのですが、前提としてはパソコンでしか操作ができません。今回は、YouTubeにあげている動画をTwitterでツイートしさらにyouyube.comに移動というこの文字を表示させていきたいと思います。

まず、パソコンでTwitterにログインします。

次にサイドバーの「もっと見る」をクリックし、Media Studio をクリックします。

Media Studio

余談ですが Media Studio を開くと、今まで自分ツイートしてきた画像や動画があります。画像や動画をダウンロードしたい場合は、画像をクリックし、メディア詳細からダウンロードしたり、動画であればサムネイルを設定することも可能です。

まずは、「メディアをアップロード」でYouTubeの動画をあげていきましょう。
※YouTubeの動画は長いので予め1分ほどにカットしたものを用意しましょう。

動画の長さ

通常は2分20秒(140秒)に制限されますが、ホワイトリストに追加された一部のパートナーは最長10分間の動画を配信できます。2分20秒以上(最長10分)の動画がアップロードできるホワイトリストへの追加を希望される場合は、Twitterのアカウント管理者までご連絡ください。>

出典元:Media Studioの使い方

Media Studioの使い方を詳しくみて見るとどうやら、2分20秒までだったら動画を投稿できるようです。

動画が長すぎる場合は、アップロードできません。

アップロードできると処理中になります。

動画をあげたら、まずはサムネイルを設定してあげます。

次に、設定で「タイトル」「説明」「Call to action:」を設定していきます。

「Call to action:」YouTubeのリンクを入れ込み ウェブサイトに移動を選択することで 「youtube.comに移動」を表示させることができます。ここまで行ったら実際にツイートしてみましょう。

パソコンから確認

スマホから確認

こうなっていれば成功です!

ちなみに、youtu.beで見るyoutube.comに移動と2種類の表示方法があります。これは、動画を「Call to action:」に入れ込む際に、動画URLの短縮バージョンを使ったかそうではないかで決まります。

短縮なし:www.youtube.com/watch?v=b01qkm3tSQg&feature=youtu.be

短縮有り:youtu.be/b01qkm3tSQg

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?Media Studioを使って簡単に動画に外部リンクを埋め込むことができましたね。ぜひ、参考にしてみてください。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
SNS
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

Translate »