【Photoshop】保存で画像サイズが変わってしまう時の対処法

画像編集
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
Photoshopで保存する際画像サイズが変わってしまった…という経験はありませんか?これは、保存する際に メタデータ著作情報およびお問い合わせ先 に変更することによって解決します。どうやってメタデータをどうやって変更するのか簡単に解説したいと思います!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・保存で画像サイズが変わってしまう時の対処法


スポンサーリンク

保存で画像サイズが変わってしまう時の対処法

画像を作り終わって別名で保存しようとすると…画像サイズが大きくなってしまう問題で…

以下の画像のように元のサイズよりも大きくなってしまっています。(※グレー部分が大きくなった部分)

では、メタデータに変更を加えて保存方法してあげたいと思います!

ファイル < 書き出し < 書き出し形式

メタデータが “なし” にチェックがついていると思うので “著作情報およびお問い合わせ先” に変更してあげましょう!

これで保存すると…

無事、元のサイズで画像を保存することができました!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?Photoshopで保存の際、画像サイズが変わって困っている方はぜひ試してみてください!

コメント

Translate »