WordPressのメリット、デメリット

 

さて、今回はWordpressのメリットとデメリットについてです!

いろんなサイトでWordpressのメリットデメリットについてふれていると思うのですが、初心者の僕が思うメリットは

  • 情報が多い

  • SEO対策がやりやすい

  • 機能拡張が簡単

  • 自由度が高い

この4つです。ちょっと詳しくふれていきましょう!

まず、情報が多いというところなんですが、自分が迷っている時どうやったらその機能を実装できるのか?というところが調べた時に簡単に解決、改善案がすぐにでてきてくれます。これはWordpressを使っている人が多く、いろんな人が記事をあげてくれている。また、Wordpressの使い方を詳しく説明している本等もあるので、情報が豊富だと言えます。次にSEO対策がやりやすいというところなんですが、WordPressにはSEO対策のできるテーマやプラグインなどがたくさんあり、自分で好きなように広告やキーワード等を入れることができるところが強いんじゃないかと思っています。自分は以前 Ameba Ownd というホームページ作成ツールを使っていたのですが、Wordpressにホームページを変えてから5倍ぐらいホームページを観覧してくれる人が増えました!SEO対策とは?ってことについては、SEO対策のページでふれていこうと思います。次に機能拡張が簡単、自由度が高いというところなんですが、Wordpressにはいろんなテンプレートがあり無料で使えるものが多いです。また機能拡張が簡単で「プラグイン」というものがあり、自分の好きなようにカスタマイズができます。簡単にまとめると情報がすぐ手に入り、テーマやプラグイン、Javascript、jQuery、CSS、PHPなどを使ってより自分らしく自由にホームページがカスタマイズできる。ということがメリットとしてあげられます。ということをWordpressを使っていて感じました。

デメリットは…

  • サイト構築が難しい

  • 費用がかかる

  • 最初はアクセスが集まりにくい

  • 更新した時に不具合の可能性がある

この4つです。ちょっと詳しくふれていきましょう!まず一番のデメリットだと思っているのですが…サイト構築が難しい。何が難しい?かというと、ブログの記事投稿などは簡単なのですがでこんなデザインにしたい!とかこんなページが作りたいと思っても、なかなか思った通りに作れません。それを補うためにプラグインなどの機能があると思うのですが、初心者の僕は最初使い方が全くわかりませんでした。ホームページを最初に始めるなら Ameba Ownd の方が向いていると個人的には思っています。費用がかかる、最初はアクセスが集まりにくい、更新した時に不具合の可能性がある。ホームページは無料で公開できるものから後悔する際に費用がかかるものがありますが、Wordpressは公開する際にレンタルサーバーを借りなければなりません。有名なレンタルサーバーとしては、エックスサーバーやさくらレンタルサーバー、お名前.comレンタルサーバーといったものがあります。ここで、費用がかかってしまうのとホームページの公開から検索してホームページを見てもらうまでに時間がかかってしまいます。(最初はアクセスが集まりにくい)また、Wordpressを使っているのであればWordpressの更新からテーマの更新、またプラグインの更新などがあります。これにより、更新した際に今まではなかった不具合が急に発生したりもします。簡単にまとめるとWordPressでサイトを思ったように作りあげるのは初心者には難しい。とっつきにくい。またテーマやプラグインの更新などもあるので定期的なメンテナンスが必要になってくるということがデメリットになってきます。WordPressでサイトを構築する際は最初からどんな用途で使うのか、Wordpressを使ってそれが実現可能なのか。ということを検討して使った方がいいのかもしれません。