UiPath – Send hotkey -でアプリを起動する方法【便利なショートカットまとめ】

 Send hotkey

Send hotkey とは、Windowsのショートカットが使えるアクティビティでこのアクティビティを使えば、Thunderbird等のアプリの起動も Open Application を使わずに 起動することが出来ちゃいます!

※右クリック→プロパティ→ショートカットキーを作成しないと使えません。

ショートカットキーを自分が使いやすいように作ってみましょう!アプリのアイコンを右クリックをし、プロパティを表示します。

Send hotkey は 複数のチェック項目にチェックを付けることができます。また、オプションで Key のところはフリーテキストでの打ち込み、選択ができるようになっています。

Alt      Ctrl    Shify   Win              Key
                       

オプションのキーでも使い方がパッとわかりそうなもの、そうでもないものがありますね。。。Send hotkey はWindowsのショートカットが使えるから便利だよ!って説明をしたのですが、WIndowsのショートカットについて知らないと使えないので、Windowsのショートカットを記載したいと思います。

Ctrl + X 選択した項目を切り取る
Ctrl + C (または Ctrl + Insert) 選択した項目をコピーする
Ctrl + V (または Shift + Insert) 選択した項目を貼り付ける
Ctrl + Z 操作を元に戻す
Alt + Tab 開いているアプリを切り替える
Alt + F4 アクティブなアイテムを閉じる、またはアクティブなアプリを終了する
F2 選択したアイテムの名前を変更する
F3 エクスプローラーでファイルまたはフォルダーを検索する
F4 エクスプローラーでアドレス バーの一覧を表示する
F5 作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
F6 ウィンドウ内またはデスクトップ上の画面要素を順番に切り替える
F10 アクティブなアプリのメニュー バーをアクティブにする
Alt + F8 サインイン画面でパスワードを表示する
Alt + Esc アイテムを開かれた順序で順番に切り替える
Alt + 下線付き文字 その文字に対応するコマンドを実行する
Alt + Enter 選択したアイテムのプロパティを表示する
Alt + Space キー 作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く
Alt + PageUp 1 画面上へ移動する
Alt + PageDown 1 画面下へ移動する
Ctrl + F4 作業中のドキュメントを閉じる (複数のドキュメントを同時に開くことができる全画面表示のアプリで)
Ctrl + A ドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する
Ctrl + D (または Del) 選択したアイテムを削除し、ごみ箱に移動する
Ctrl + R (または F5) 作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
Ctrl + Y 操作をやり直す
Ctrl + → 次の単語の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ← 前の単語の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ↓ 次の段落の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ↑ 前の段落の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + Alt + Tab 方向キーを使って、開いているすべてのアプリ間で切り替える
Alt + Shift + 方向キー スタート メニュー内でフォーカスされているグループまたはタイルを指定した方向に移動する
Ctrl + Shift + 方向キー スタート メニューのタイルにフォーカスがあるときに、別のタイルに移動してフォルダーを作成する
Ctrl + 方向キー スタート メニューが開いているときにサイズを変更する
Ctrl + 方向キー (アイテムに移動する) + Space キー ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを個別に選択する
Ctrl + Shift + 方向キー テキストのブロックを選択する
Ctrl + Esc スタート メニューを開く
Ctrl + Shift + Esc タスク マネージャーを開く
Ctrl + Shift キーボード レイアウトを切り替える (複数のキーボード レイアウトが使用可能になっている場合)
Ctrl + Space キー 中国語の入力方式エディター (IME) をオンまたはオフにする
Shift + F10 選択したアイテムのショートカット メニューを表示する
Shift + 任意の方向キー ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを選択する、またはドキュメント内のテキストを選択する
Shift + Del 選択したアイテムをごみ箱に移動せずに削除する
Esc 現在の作業を停止または終了する
F4 アクティブな一覧内の各項目を表示する
Ctrl + Tab 前方のタブへ移動する
Ctrl + Shift + Tab 後方のタブへ移動する
Ctrl + 数字 (1 ~ 9 の数字キー) n 番目のタブに移動する
Tab 前方のオプションへ移動する
Shift + Tab 後方のオプションへ移動する
Alt + 下線付き文字 その文字で使われているコマンドを実行する (またはオプションを選択する)
Space キー アクティブなオプションがチェック ボックスの場合、チェック ボックスをオンまたはオフにする
BackSpace [名前を付けて保存] または [開く] ダイアログ ボックスでフォルダーが選択されている場合、1 つ上のフォルダーを開く
方向キー アクティブなオプションがオプション ボタンのグループである場合、ボタンを選択する

ためになったでしょうか? Ctrl  + N とかすごく使うともいます。UiPathの勉強も大切ですが、Windowsのショートカットキーも大切になってくるので、ぜひショートカットキーを使って覚えましょう!

ぜひ、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です