急激に伸びているRPA市場、UiPathの記事を書いていて感じたこと。

  急激に伸びているRPA市場、UiPathの記事を書いていて感じたこと。

2018年、1/31〜8/31までRPA製品であるUiPathの記事をあげてきました。まさかここまで、個人のブログにPV数が集まるとは…といった感じです。UiPathの記事をあげる前の月のPV数は7000〜10000ぐらいで…

1月〜8月までの7ヶ月間の間でUiPathの記事もあげてきたとはいえ、PV数が格段にあがりました。現在では、月間30000PV〜今月であれば63000PVを超えました。

今では、Total Visitors: 100000 以上になりました。いつも、見にきていただけている方もいるんではないでしょうか…本当に感謝です。

私が、なぜRPAをやり始めたかと仕事の業務で使わなくてはいけなかったためです!

そこで、勉強した内容をブログでアウトプットしようと考えました。私が使っていた、パソコンがMacだったため当初一番最初に書いた超大作の記事が、「UiPathをMacで使う方法、VirtualBoxにWindowsを入れるしかないのか?」です。記事のタイトルが全然いけていませんね。(笑)

そんなこんなで、RPA(UiPath)の記事を書いてきたわけですが、やっぱり人から教えてもらうとわかりやすいし、自分が教えるとより理解が深まる。ということで私が勤めていた株式会社Arinosの話を少しだけさせていただこうと思います。

株式会社Arinosは現在RPAに力を入れており、UiPathやWinActorを学べるいい環境が整っています。外部セミナーに行く。自社でセミナーを行う等。また、RPA案件にも多くのスタッフがアサインされ業務の自動化に携わっています。

最近の活動としては…

RPA業界を牽引する株式会社Arinos(本社:東京都千代田区、以下、Arinosという。)と株式会社ワイヤードパッケージ (所在地:東京都中央区、以下、ワイヤードパッケージという。)が協業して課題解決と人材不足なRPA業界の健全な発展に貢献していきます。第一弾として、RPA製品「UiPath」を最短2週間で習得できる講座「BOOTCAMP for RPA」のコースにて開始します。これに伴い、7月26日(木)より、8月上旬開講の本講座について、一般個人からの申込受付を開始いたします。

参照元:【トレンドのRPAを最短2週間で習得してキャリアアップ】ArinosがRPA構築のスピード習得講座を無料で提供開始

上記のような 「BOOTCAMP for RPA」という取り組み等を始めています。この記事を見ている方は、「RPAの勉強をしている。」興味がある方だと思うので、ぜひこういったサービスを利用しRPA(UiPathやWinActor)を理解してみてください!

また、株式会社Arinos RPA人材を募集しています。

気になった方は以下の記事を一読してみてください!

Arinos × RPAで、ロボットが業務代行する時代を「作る側」に回りたい

今後もRPAの市場はぐんぐん伸びていくかと思います。

当ホームページはRPA(UiPath)の情報発信に限らず、プログラミング等の有益な情報を発信していきたいと思います。

今後とも、All One’s Life をよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です