UiPathでOCRを使ってみた【Microsoft OCR】

い 曽 席 】 RPA 勉 強 &LT 会 ! RPALT vo[l@lnnovation
芝 す へ さ – ! RP 翹 Space DFJIMA
丿 ラ ュ タ ク
ノ て 検 索 R PA C 0 M M U N ITY
・ 0 0 瑁 匪 三 R?A LT Ui

あ な た の RPA に 対 す る 立 ち 位 置 は ?
RPA ツ – ル 開 発 者
特 に 無 し ( 興 味 本 位 で 参 加 )
18 %
RPA 研 ■ 発 を 担 当 あ な た の RPA に 対 す
る 立
ち 位 置 は ?
社 内 務 の RPA 化 を 推 進
ヨ 1 %
2 ヨ % お 客 様 に R を 提 案
ノ て 検 索 瑁 匪 Ui

あ な た の 職 種 は ?
20 % そ の 他 51 %
ー 《 ッ ク オ フ
ィ ス
11 %

– ケ
テ ィ ン グ
ノ て 検 索 1 % 0 0 瑁 匪 Ui

RPA に 携 わ っ て 思 う 「 あ る あ る 」 は ?
わ ざ わ ざ RPA し な く て も Exc に マ ク ロ 入 れ れ ば 済 む 問 題 じ ゃ ん 。
– 年 後 に は 「 こ れ な ん の 為 に 動 い て る RPA な の ? 」 が 大 量 に 。 。 。
ツ ー ル に よ っ て 、 扱 い や す い も の 、 高 度 な 技 術 が 必 要 な も の 様 々 で 、 選 定 に 悩
む ! !
人 が 判 断 し て る こ と を ロ ポ ッ ト に 置 き 換 え よ う と す る と 、 人 っ て 無 意 識 に こ ん な に
認 識 を 重 ね て い た ん だ な と 思 い ま す 。
セ レ ク タ – が 汎 用 的 か っ 、 唯 – の も の を 探 す の が 難 し い !
そ れ も や る な ら こ れ も 一 緒 に お 願 い し ま す – と 軽 く 仕 様 変 更 が 積 み 重 な り 、 結 果 複
雑 な フ ロ – に 。
Ⅲ path あ る あ る で 、 ロ ポ ッ ト が 勝 手 に サ ー ビ ス 停 止 し て る 。
動 く 筈 な の に 動 か な い
単 純 作 業 が い か に ま だ 多 い か と い う こ と ロ
実 際 に 導 入 し て い る 方 は 少 な い
ク ラ イ ア ン ト に 「 何 で も で き る 」 と 思 わ れ て し ま う
バ ッ ク オ フ ィ ス の 未 経 験 で も 出 来 る ! っ て 言 わ れ る け ど 、 バ ッ ク オ フ ィ ス の 人 で
は 自 動 化 味 は あ る け ど 、 自 分 で や る に は ~ が 喜 い よ と く 聞 き ま す
ノ て 検 索 ・ 0 0 瑁 匪

RPA に 携 わ っ て 思 う 「 あ る あ る 」 は ?
体 験 の 場 が 少 な く 、 気 軽 に 試 す 環 境 が 少 な い 。 新 し 物 好 き が 、 ま た 何 か や っ て い る
、 ・ ・ 程 度 の 扱 い を 受 け て い る 。
手 書 き 書 類 の 対 応 が 大 変
単 な る 自 動 化 、 人 手 不 足 解 消 、 品 質 向 上 を 超 え る 価 値 づ く り を 目 指 し た い !
ロ ポ ッ ト 処 理 が 早 す ぎ て 、 画 面 遷 移 が 追 い つ か ず 、 空 振 り !
取 り え ず 自 動 化 で で き る ね っ て 言 わ れ る
「 費 用 対 効 果 を 出 し て 欲 し い 」 と い う 要 望 が 困 る 。
や つ ば り 言 語 が 必 要 だ っ た
相 変 わ ら ず ウ ォ ー タ ー フ ォ ー ル 型 の 開 発 を し た が る S ′ が 多 い 。 ま た 論 評 も 多 い 。
野 良 ロ ポ ッ ト が 増 え た と し て も 過 渡 期 と 割 り 切 り 、 便 利 さ を 多 く の 社 員 に 享 受 さ せ
現 行 フ ロ – が 明 確 で な い
こ れ は も は や プ ロ グ ラ ミ ン グ で は .
セ レ ク タ ー 掴 め な い –
ド 言 物 た い ら た ア ピ ー ル イ 、 ト 一 て す
ノ て 検 索 ・ 0 0 瑁 匪 Ui

RPA に 携 わ っ て 思 う 「 あ る あ る 」 は ?
あ る 程 度 プ ロ グ ラ ミ ン グ の セ ン ス が 要 る と 思 う が 、 こ れ ま で バ リ バ リ Excel に 携
わ っ て 来 た 人 な ら 、 少 し 勉 強 す れ ば 誰 で も 扱 え る と 思 う し 、 社 内 、 社 外 の 派 遣 さ ん
問 わ ず 、 ど ん ど ん 募 集 し た 方 が 良 い と 思 い な が ら 、 ロ ポ を 組 み 立 て て い る
ロ ポ ッ ト 代 行 す る 事 で 最 終 的 に 業 務 削 減 に 繋 が る か ど う か の 課 題 は 必 ず 付 き ま と う
が 、 日 頃 の 業 務 を 見 直 す 良 い キ ッ カ ケ に な り ま し た 。
Bi な 0b0 の デ ス ク ト ッ ブ オ ー ト メ ー シ ミ ン が 凄 く 使 い 勝 手 悪 す ぎ 、 こ れ の 開 発 は 苦
痛 、 Uipath の が は る か に 使 い や す い
本 番 デ モ 中 に 、 普 通 に 止 ま っ た り す る 。
お 客 様 に RPA サ – ビ ス を 提 供 す る た め に 社 内 の RPA 技 術 者 チ – ム を 作 り た い で す 。
自 動 化 対 象 の 社 内 シ ス テ ム の 開 発 環 境 の 使 い 方 を 誰 も 知 ら な く て 、 開 発 で き な い ・
思 っ た 通 り に 作 れ な い
ツ ー ル が 英 語 で 解 説 も 不 十 分 な の で 、 ト ラ ブ ル が お き て も な か な か 解 決 に 時 間 が か
U lpath の コ ミ ュ ニ テ ィ エ デ ィ シ ョ ン は 無 料 な の に 凄 く 使 え る ! !
止 ま っ た 原 因 を 分 か る ま で に 時 間 が か か る – ツ ー ル べ ン ダ ー は ち ゃ ん と 情 報 を 出 し て ほ し い 。
ノ て 検 索 Ui

RPA に 携 わ っ て 思 う 「 あ る あ る 」 は ?
紙 媒 体 多 す ぎ
社 内 で 、 「 RPA っ て 知 っ て る 」 、 と 聞 い た ら 「 知 ら な い 、 も う 3 文 字 言 葉 は 聞 き た
く な い 」 と 言 わ れ た ^
RPA の ニ ュ ー ス や 記 事 を 読 む と 物 凄 く 良 く し か 書 か れ て い な く て 、 期 待 値 の せ す ぎ
じ ゃ な い ? と 思 い ま す 。
費 用 対 効 果 が 上 が ら な い 。
RPA と い う 言 葉 が – 人 歩 き し が ち ( 実 態 を よ く 分 か っ て な い 人 が 多 い )
RPA ツ – ル は 便 利 で す が 、 エ ラ – が 出 る 可 能 性 も 高 い と 思 い ま す 。
ロ ポ ッ ト 用 に 社 員 旧 を 発 行 し よ う と し た ら 、 実 在 し な い 人 に 旧 は 発 行 で き な い と 言
自 動 化 ( 業 務 効 率 化 ) す る こ と に 反 対 す る 人 が 意 外 と 多 く て 困 る RPA は 万 能 で は あ り ま せ ん 。 手 探 り 状 態 な の に 結 果 だ け 求 め ら れ る 手 書 き OCR と RPA が 組 み 合 わ せ 、 真 打 を 待 っ て い ま す 。 何 で も 出 来 る と 思 わ れ て い る わ れ た 。 で も 辞 め た 社 員 の ま だ 残 っ と る で ・
ノ て 検 索 ・ 0 0 瑁 匪 Ui

RPA に 携 わ っ て 思 う 「 あ る あ る 」 は ?
え 、 こ れ を 自 動 化 し た い の ?
新 年 度 に な っ て POC メ ン バ ー の 半 分 が 別 の プ ロ ジ ェ ク ト に 異 動 に な っ た ・
RPA じ ゃ な く て も 大 体 で き る
社 内 で 好 き に 開 発 す る 分 は い い が 、 お 客 様 に 提 案 ・ 営 業 す る 場 合 に ど の よ う に 利 益
( 開 発 、 保 守 e す c ) を 上 げ て い く か 考 え る の が 難 し い 。
工 ン ド ユ ー ザ ー に 任 せ ら れ る と い う 幻 想
今 作 っ て 、 そ の ま ま す っ と 使 え る 保 証 が な い
Web で 押 せ な い ボ タ ン が あ る
RPA ツ ー ル の 代 理 店 と 技 術 サ ポ ー ト 契 約 し て る の に 、 技 術 的 な 質 問 に た い し て 回 答
な ぜ 注 目 を 集 め て い る の か わ か ら な い 。 – 般 の 開 発 と 比 較 し た 、 実 際 の 長 短 所 を 知 が 返 っ て こ な い
無 料 評 価 版 が 無 い と 候 補 か ら 外 れ が ち 連 用 メ ン バ ー に 楽 を さ せ た い ! り た い 。
昨 日 動 い て い た も の が 今 日 止 ま る
ノ て 検 索 0 0 瑁 匪 Ui

RPA に 携 わ っ て 思 う 「 あ る あ る 」 は ?
意 外 と 学 習 コ ス ト が 高 い
導 入 環 境 の ス ペ ッ ク 不 足
な ん で も 自 動 化 で き る と お も わ れ が ち
保 守 人 員 が 必 要 に な り 、 ROI が 出 な い
2 日 に 1 回 く ら い は エ ラ – が 出 て 、 そ の シ ュ – テ ィ ン グ に 追 わ れ る 毎 日 ・ ・
ー T シ ス テ ム 部 が 静 観 し て る 、 事 業 や っ て る 人 達 が 待 ち き れ ず 始 め て る
な ん で も か ん た ん に 出 来 て し ま う と 思 っ て い る 人 が 多 い
開 発 ノ ウ ハ ウ が 業 界 に 広 ま っ て な い の で 、 不 明 な 問 題 が 起 き た と き 困 る
RPA ツ ー ル を 使 わ ず に し て RPA を 実 現 し た い ( マ ク ロ 、 SeIenium 、 GoogIeAppsScri t)
ア ク テ ィ ビ テ ィ の ア ッ プ デ ー ト 内 容 は ち ゃ ん と 公 開 し て ! 工 ラ ー な ん で ? ! っ て
な っ た ら 機 能 変 わ っ て る じ ゃ ん ! ! ! Ⅵ ath ! ! ! !
Uipath 使 い や す か っ た 。
経 理 ロ ポ が 暴 走 し て い ろ ん な も の を 勝 手 に 承 認 し て し ま い ま す 。
△ ヾ ス の – 。 – 夜 雨 に 僮 う .J- 大 知 ト イ 亡 計 け 目 た 、
ノ て 検 索 ・ 0 0 瑁 匪 Ui

RPA に 携 わ っ て 思 う 「 あ る あ る 」 は ?
情 報 シ ス テ ム 部 門 の メ ン バ – が 過 去 の マ ク ロ や notesDB の 管 理 の 失 敗 か ト ラ ウ マ に
な っ て お り 協 力 し て く れ な い 。
展 示 会 の RPA プ – ス の 出 展 企 業 の 半 分 以 上 が WinA or の 代 理 店 だ っ た こ と が ・ ・
ア ク テ ィ ビ テ ィ の 使 用 テ ク ニ ッ ク が 色 々 あ っ た !
ク リ ッ ク よ り も タ イ プ イ ン ト ウ !
定 番 で ダ ウ ン ロ – ド す べ き ア ク テ ィ ビ テ ィ 知 り た い
ツ – ル 高 く て 導 入 や 普 及 が 進 ま な い
ロ ポ ッ ト で 汎 用 機 の エ ミ ュ レ ー タ を 操 作 す る の は と て も 簡 単 。 CUI の 良 さ を 再 認 識
働 き 方 改 革 が 話 題 に な っ て 、 や RPA が 出 て き た イ メ – ジ だ が 、 仮 に 自 動 化 が 進 ん
で 、 人 に さ ら に レ ベ ル の 高 い 仕 事 を 割 く 時 間 が 出 来 た と し て も 、 終 業 ま で 仕 事 を す
る フ リ を し た り 、 自 動 化 で 仕 事 が 無 く な る 恐 怖 を 抱 く よ う な 日 本 人 に は 、 ま ず 、 働
く 事 へ の 意 識 を 根 本 か ら 変 え る 必 要 が あ る と 思 っ た り w
設 計 次 第 で は ア プ リ ・ サ イ ト 等 を 少 し 改 修 を さ れ た だ け で 動 か な く な る 事 も あ る 為 、
費 用 工 数 を 出 す 際 に 注 意 が 必 要 で あ る 。 ( 最 悪 の 場 合 、 何 で も か ん で も 保 守 ・ 瑕 疵
内 で 対 応 し ろ と 顧 客 に 言 わ れ か ね な い )
例 外 系 の 処 理 が ど こ ま で で き る ?
ノ て 検 索 ・ 0 0 瑁 匪

RPA に 携 わ っ て 思 う 「 あ る あ る 」 は ?
シ ス テ ム ぶ も ん が 甲 A と RPA の 違 い を 知 ら な い タ イ プ イ ン ト ゥ ー ア ク テ ィ ビ テ ィ ー な ん で も 出 来 る と 思 わ れ て る ・ ・
EUC と し て は 、 野 良 ロ ポ を 前 提 で ・ ・
本 気 モ – ド で は A 円 か な あ ・ ・
抜 本 的 改 善 し た い な あ
ノ て 検 索 0 0 瑁 匪 Ui

結果、読み取れている文字、読み取れていない文字が存在し、表に関しては読み取れていないという結果になりました。今後は Google OCR にも挑戦してみようと思います。ぜひ、参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です