UiPathアクティビティ 一覧(FTP)

UiPathのアクティビティをiconの画像と、その機能についてまとめました。随時、アクティビティの追加とそのアクティビティの使い方についてはまとめていこうと思います。

 

UIPATH.FTP.ACTIVITIES

「Download」- 指定されたファイルをFTPサーバーから指定されたローカルフォルダーにダウンロードします。ダウンロード後、ダウンロードできる、またはダウンロードできなかったファイルを含む2つのDataTable変数が作成されます。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

「Enumerate Files」- 指定されたFTPサーバーパスで見つかったファイルを含むリストを含むDataTable変数を生成します。サブフォルダは、適切なパスを指定することで検索に含めることもできます。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

「File Exists」- 指定されたFTPディレクトリに特定のファイルが存在するかどうかを確認します。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

「Create Directory」- FTPサーバーにカスタム名で新しいディレクトリを作成します。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

「FTP Disconnect」- FTPサーバーから切断します。

「Open FTP Session」- FTPサーバーに接続します。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

「Remove Directory」- 指定されたディレクトリをFTPサーバーから削除します。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

「Remove File」- 指定されたファイルをFTPサーバーから削除します。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

「Upload」- ファイルをFTPサーバーにアップロードします。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

「With FTP Session」- FTPサーバーに接続し、FTPサーバー内で複数のアクションを実行するコンテナ。 FtpSessionGen変数を使用して接続の詳細を指定します。

「Directory Exists」- FTPサーバー上に特定のディレクトリが存在するかどうかを確認します。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

「FTP Create Directory」- FTPサーバーに新しいディレクトリを作成します。このアクティビティには、本体の[Configure Connection]ボタンがあり、[Edit Connection Settings]ウィンドウが開きます。このウィンドウでは、「接続のテスト」ボタンをクリックして、接続情報をFTPサーバーに追加して検証することができます。このウィンドウのすべてのフィールドはLogonプロパティセクションに対応しており、接続のクイックセットアップが可能です。

その他パッケージのアクティビティ一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です