UiPathアクティビティ 一覧(DATABASE)

UiPathのアクティビティをiconの画像と、その機能についてまとめました。随時、アクティビティの追加とそのアクティビティの使い方についてはまとめていこうと思います。

 

UIPATH.DATABASE.ACTIVITIES

「Connect」- 標準の接続文字列を使用してデータベースに接続します。

「Disconnect」- データベースへの接続を閉じます。

「Start Transaction」- データベースに接続し、データベースとの複数のトランザクションを実行できるSequenceを備えています。 UseTransactionがtrueに設定されている場合、含まれている操作は単一のトランザクションで実行され、失敗した操作がない場合は最後に適用されます。 UseTransactionがfalseに設定されている場合、すべての操作は個別にコミットされます。このアクティビティが終了すると、データベースへの接続が閉じられます。このアクティビティは、DatabaseConnection変数を返します。

 
「Execute Query」- データベースに対してクエリを実行し、クエリの結果を DataTable に返します。
「Execute Non Query」- データベースに対してクエリ以外のステートメントを実行します。UPDATE、INSERT、および DELETE ステートメントの場合、戻り値は、コマンドの作用を受けた行の数です。それ以外のすべての種類のステートメントの場合、戻り値は -1 です。

「Insert」- 互換性のある DataTable 変数を既存の Table に挿入します。作用を受けた行の数を返します。テーブルに対する制約が満たされない場合、アクティビティは失敗し、書き込まれた行はすべて保存されます。

その他パッケージの一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です