【悲報】Instagram 「いいね数公開」の廃止を検討!

SNS
スポンサーリンク
Toshi
Toshi

(SNS)Instagram が「いいね数公開」の廃止を検討中とのことインスタグラマーは今後どうなってしまうのか…どうして「いいね数公開」の廃止を検討しているか説明していきます!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Instagram 「いいね数公開」の廃止を検討!
・今後予測される問題とは?


スポンサーリンク

Instagram 「いいね数公開」の廃止を検討!

Instagram が「いいね数公開」の廃止を検討しているということです。原文が以下となります。

Hiding Like counts could reduce herd mentality, where people just Like what’s already got tons of Likes. It could reduce the sense of competition on Instagram, since users won’t compare their own counts with those of more popular friends or superstar creators. And it could encourage creators to post what feels most authentic rather than trying to rack up Likes for everyone to see.

「いいね数公開」の廃止背景は、群衆心理的なユーザー行動を抑制

「いいね数公開」の廃止背景は、群衆心理的なユーザー行動を抑制するためのようです。Instagramを投稿する人の多くは「いいね」をどれだけつけてもらうか。ということが目的になってしまっているため、その状況を「いいね数公開」を廃止することにより打破しようとしているみたいです。

今後予測される問題とは?

今後、「いいね数公開」が行われなかった場合どのようなことが起こるのでしょうか。考えられることをあげてみました!

  1. フォロワーの購入が激化
  2. インスタグラマーの減少
  3. コンテンツ勝負

ちょっと一つずつみてみてましょう。

フォロワーの購入が激化

Instagramの「いいね数公開」がなくなってしまったら、フォロワーを購入する人が多くなるかもしれません。これは、「いいね数」がわからなければフォロワー数やフォロー数に注目が集まるためです。実際に芸能人の方でも「フォロワーを購入」している人はいるとのこと。

現在は、フォロワー数といいね数を見比べることでその人がフォロワーを購入せずに自力で伸ばしたかなんとなくわかりますが「いいね数公開」が廃止になってしまうと、わからなくなってしまいます。ということは、フォロワーを購入したとしてもバレませんよね?ということでフォロワーの購入が激化するかもしれないと予測することができます。

インスタグラマーの減少

インスタグラマーがもしかしたら、減少するかもしれません。これは、写真や動画を投稿した後に「いいね数は自分で確認できるが、公開されないためです。(承認欲求が満たされなくなるおそれがあるため)また、フォロワーの購入をする人が多くなりそれに呆れたインスタグラマーが投稿することをやめてしまうかもしれません。

コンテンツ勝負

「いいね数公開」がなくなるということは、コンテンツ勝負になっていくことは間違いないでしょう。写真の構図や、投稿の文字の内容、ハッシュタグの付け方等がポイントになってくるかと思います。

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?Instagramでビジネスをやっている方は、この「いいね公開」の廃止で少なからず影響がでるのではないでしょうか。今後、Instagramで「いいね公開」の廃止がされるのか! 注目してみましょう!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

このサイトは「プログラミングとアフィリエイト」のことをメインにいろいろな情報を発信していきます!

Toshikazu Hiranoをフォローする
SNS
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント