緊急事態宣言 4月7日〜発令か(生活はどうなるの?)

その他
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
緊急事態宣言が明日4月7日から発令されようとしています。対象となる県は、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡です。緊急事態宣言が発令されてしまったらどうなるのか?まとめてみました。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・緊急事態宣言が発動!?
・緊急事態宣言が発令された場合(休止される施設、されない施設)
・若者に伝えたいこと


スポンサーリンク

緊急事態宣言が発動!?

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、安倍総理大臣は記者団に対し、東京など7都府県を対象に1か月程度行いたいとして、7日にも宣言を行う考えを明らかにしました。7都府県は、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡です。

出典元:緊急事態宣言 あすにも宣言へ 7都府県1か月程度で 安倍首相

期間としては1ヶ月を予定しているとのこと。

緊急事態宣言が発令された場合(休止される施設、されない施設)

緊急事態宣言が出されても、急にスーパーやコンビニが一気にしまって食料品が買えなくなったり、ガス、電気、水道がとまったりすることはないので安心してくださいでは、具体的にどうなってしまうのかというと一部の施設が利用できなくなります。

これは、県毎に対応が違ってきますが東京都の対応案をみていきましょう。

東京都の対応案

東京都の対応は以下となります。

休止要請施設
教育施設
・自動車教習所
・学習塾
・体育館
・水泳場
・ボウリング場
・ゴルフ練習場
・バッティング練習場
・スポーツクラブ
・劇場
・映画館
・ライブハウス
・集会場
・展示場
・博物館
・美術館
・図書館
・百貨店
・マーケット
・ショッピングモール
・ホームセンター
理髪店
・質屋
・キャバレー
・ナイトクラブ
・バー
・個室ビデオ店
ネットカフェ
・漫画喫茶
・カラオケボックス
・パチンコ店
・場外車券売り場
・ゲームセンター
生活インフラのため休止しない施設
病院
・診療所
・薬局
・卸売市場
スーパーマーケット
コンビニエンスストア
・ホテル
・バス
・タクシー
・レンタカー
・電車
・物流サービス
・工場
・公衆浴場
・飲食店
・金融機関
・官公署

休止要請をされる施設で特にこれがないと絶対ダメだという施設は一部の人を除いてないかと思います。また生活のためにスーパーやコンビニ、また病院は休止しないので大丈夫だと思います。

ネットカフェが休止で難民が出る恐れがある?

宣言になればネカフェや個室ビデオなど、家のない方々(住居喪失者)の住まいが失われる可能性
という発言をし、多くのRTといいね。コメントをもらっているツイートを発見しました。個人的な意見としては、こればかりはしょうがないのでホテルをとって泊まりましょう。としか言いようがない気がします。
自分も中国から東京に戻ってきていますが
家に帰れず1ヶ月ほど東京のホテルに滞在しています。
なぜ実家があるのに帰らないのかというと、新型コロナウイルスの感染を広げないために実家には帰らずずっと東京のホテルから出ない状態が続いています。

若者に伝えたいこと

 

 

緊急事態宣言が出されたので、若者に伝えたいことを動画にしました。ぜひ見ていただければと思います!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?一部の施設は休止状態となってしまいますが、1ヶ月ほどの休止ですし、食料品等がなくなるわけではないので落ち着いてなるべく自宅、ホテル等でじっと待機しておきましょう。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
その他
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

Translate »