【最新版】MacBook Air から MacBook Pro に買い替えた理由

その他
Toshi
Toshi
MacBook Air (11-inch,Early 2015)を5年間使っていましたが、最近 MacBook Pro (13インチ, 2020, Thunderbolt 3ポート x 2)に買い換えました。MacBook Pro に買い替えた理由と、スペックなど解説していきたいと思います。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・MacBook Air から MacBook Pro に買い替えた理由
・2020 – MacBook Air と MacBook Pro のスペック(一覧)
・開封レビュー動画


MacBook Air から MacBook Pro に買い替えた理由

私が、MacBook Air から MacBook Pro に買い替えた理由が3つあります。

  1. MacBook Air のバッテリーが寿命だった
  2. MacBook Pro の Touch Bar が魅力的だった
  3. 動画編集に力を入れるため

MacBook Air のバッテリーが寿命だった

環境のためのAppleの取り組みに関する質問に詳しくお答えします。

ということでAppleのサポートページに以下のようなことが書かれていました。

1人目の所有者を基準にした使用年数を、macOSまたはtvOSを搭載したデバイスは4年iOS、iPadOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年にするモデルを採用しています。

出典元:環境

macOSまたはtvOSを搭載したデバイスは4年
MacBook / MacBook Air / MacBook Pro / Mac mini / iMac / Mac Pro
Thunderbolt Display / AirMac Extreme / AirMac Time Capsule / AirMac Express / Apple TV

iOS、iPadOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年
iPhone / iPad / Apple Watch / iPod

ということでAppleが公表している MacBook Air のバッテリー寿命よりも2015年から使っているため1年以上長く使っていました。また、長年使っていたせいか 動画編集 などを行う際にパソコンの容量を軽くしても、動画編集後の書き出し速度が遅くパソコンが熱を持ってしまい、ファンの音がかなりうるさい状態に。

MacBook Air の外観の方が個人的には好きですが、2020年に発売された MacBook Air でもファンの音がうるさいというレビューなどを見かけました。

MacBook Pro の Touch Bar が魅力的だった

MacBook Pro と MacBook Air の明確な外観の違いは、MacBook Airの方が薄くなっているところです。
2020年に発売された、MacBook Pro と MacBook Air についてはそれぞれ Touch IDを搭載されています。
MacBook Air は比較的にずっと変わっていませんがMacBook Pro は2017年のモデルより Touch Bar を搭載しています。

MacBook Pro のキーボードの上部には Touch Bar があり、実行中の操作に応じて、直感的に使えるショートカットや App のコントロールボタンが適宜表示されます。

出典元:MacBook Pro で Touch Bar を使う方法

MacBook Air と MacBook Pro の展示品を家電量販店に行っては触っていたのですが、このTouch Barの機能がAirにはなかったためとても魅力的に感じました。

動画編集に力を入れるため

家電量販店に展示されている MacBook Pro には全て Final Cut Pro が入っており、店員さんになぜ Final Cut Pro が入っているんですが聞いたところ【お客さんのよくある悩みとして、動画編集でMacを買おうと思っているんだけど、AirとProどっちがいいですか?という質問をよく受けるから、YouTuberもよく使っている Final Cut Pro がサクサク動くことを確認してもらうために入れている。】ということでした。

Final Cut Proは、アップルの開発・販売するソフトウェアのひとつで、パソコン向けのノンリニアビデオ編集を目的としたmacOS向けのソフトである。アップルのプロフェッショナル向け映像ソリューションの中核となるソフトウェア。

出典元:ウィキペディア

私は今、Filmoraという動画編集ソフトを使っているのですが、これから Final Cut Pro などの動画編集ソフトに切り替えた時でもサクサク動いてくれるんだろうな。っと感じました。

Filmora

2020 – MacBook Air と MacBook Pro のスペック(一覧)

MacBook Air(2020)13インチMacBook Pro(2020)
下位モデル上位モデル
  • True Toneを採用したRetinaディスプレイ
  • 第10世代の1.1GHzデュアルコアIntel Core i3プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
  • Intel Iris Plus Graphics
  • 8GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ
  • 256GB SSDストレージ or 512GB SSDストレージ
  • Magic Keyboard
  • Touch ID
  • 感圧タッチトラックパッド
  • Thunderbolt 3ポート x 2
  • 第8世代の1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大3.9GHz
  • Intel Iris Plus Graphics 645
  • 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 256GB SSDストレージ or 512GB SSDストレージ
  • True Tone搭載13インチRetinaディスプレイ
  • Magic Keyboard
  • Touch BarとTouch ID
  • Thunderbolt 3ポート x 2
  • 第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大4.8GHz
  • AMD Radeon Pro 5500M(4GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • 16GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • 512GB SSDストレージ  or 1TB SSDストレージ¹
  • True Toneを採用した16インチRetinaディスプレイ
  • Magic Keyboard
  • Touch BarとTouch ID
  • Thunderbolt 3ポート x 4

開封レビュー動画


記念に動画を撮ってみました。動画の内容としては

1. Windowsを買わない理由
2. MacBook Air から MacBook Pro に買い替えた理由
3. 開封レビュー

になっています。よかったら見てください!

動画内でも紹介していますが、USBポートがMacBookにないためUSBハブを購入しなければいけません。動画編集でMicroSD/SD を使うことになると思うのでこの商品を購入しました。みなさんも、MacBook Pro を初めて購入するときは、付属品も忘れずお買い求めください!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?MacBook Air から MacBook Pro に買い替えた決め手はやはり処理速度ですが、AirからProに買い替えることで外観や機能も変わっていい感じです!Airをずっと使っている人は、Proに買い替えてもいいのではないでしょうか。ぜひ、参考にしてみてください!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

Toshikazu Hiranoをフォローする
その他
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T