【2021年】今からYouTubeで動画投稿始めるなら Premiere Pro

動画編集
Toshi
Toshi
YouTubeで動画投稿をする際、編集ソフトは何を使っていますか?今から動画編集ソフトを選んで動画投稿をするって方はこれを知っていないと するかもしれません。タイトルにもある通り今からYouTubeで動画投稿始めるなら Premiere Proこの内容について説明していきます。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・今からYouTubeで動画投稿始めるなら Premiere Pro
・オススメの動画編集ソフト


今からYouTubeで動画投稿始めるなら Premiere Pro

もっと早く知っておけば…
YouTubeで動画投稿して収益化してお金を稼ぎたい。
YouTubeに動画投稿している人は少なからず、収益化を目指しているのではないでしょうか。
ただ、収益化しても動画がのびなければもちろんお金もそこまで稼ぐことができません。

 

 

なら、今までの動画編集スキルを活かして 動画編集の案件を獲得して稼げばいいや っていう考えになるかもしれません。しかし、使っている編集ソフトによっては案件を獲得できません。
そう、私が今まで使っていた iMovie(アイムービー) / Filmora(フィモーラ) / DaVinci Resolve(ダビンチ リゾルブ) / Final Cut Pro(ファイナルカットプロ) では獲得できる案件が少なかったのです。
知り合いに頼んで動画編集の案件を獲得するなら別の話になってきますが、多くの人はクラウドワークスやランサーズなどで案件をとって来るかと思います。実際に案件の募集を見てみると..




募集のタイトルに、Premiere・Premiere Pro 所有者のみという感じで書いている募集があるほど…

Adobe Premiere Pro(アドビ プレミアム プロ)
の需要が高いことがわかります。

もちろん他の動画編集ソフトでも動画の編集は可能ですが、Premiere Pro で編集スキルを磨いておくと案件がとりやすいということは一目瞭然ですよね。また、Premiere Proと合わせて After Effectsも使えるようになっておくとより良いかと思います。

Adobe After Effects(アドビ アフター エフェクト)

Premiere Pro と After Effects はどちらも Adobe の製品ですが、違いは映像を加工し特殊効果を足すのが得意なソフトが After Effects映像を繋ぎ合わせ動画編集をスムーズに行えるソフトが Premiere Proといったところです。

また、有名なソフトだけあって使い方がわからなかったらすぐに調べて、問題を解決することができるし公式がチュートリアルを用意しています。

最近使い始めたばっかりでわからないことだらけですが、私も調べて頑張って使っています。

オススメの動画編集ソフト

今後、動画編集で案件の獲得を考えていないってない方には Filmoraを個人的にはオススメします。

以前、記事+動画でもちょっと紹介したのですが、とても使いやすく1年以上 Filmora を使っていました。

 

 

実際、YouTubeを始めた方で使っている人はたくさんいます。

 

なぜわかるのかというと、Filmoraのタイトルやテロップを使っているからです。

Filmoraは、他の動画編集ソフトと比べると価格が安くとても使いやすいため動画編集を始めたい初心者さんにはオススメですが…

動画編集ソフトWondershare Filmora XFinal Cut Pro XAdobe Premiere Pro
価格8,980円 (永続ライセンス)36,800円 (買い切り)28,776円 (年間プラン)

今回この記事でも紹介した通り、動画編集案件を獲得しようと思っている。もしくは、そうなりそうだな。っと感じる方は最初から Premiere Pro を使って動画編集をするようにしていきましょう!

Final Cut Pro X で編集
Adove Premiere Pro 2020 で編集
Filmora 8 で編集

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?今から動画編集して動画投稿をおこなっていくって方には、Premiere Proをオススメします!YouTubeなどに動画を投稿するだけで、別に案件の獲得なんて考えていないって方は自分の使いやすい動画編集ソフトで良いかもしれません。ぜひ、参考にしてみてください。

コメント

T
error:Content is protected !!