UiPath アクティビティ一覧(CORE)

ワークフロー

「For Each」- 列挙の各要素に対してアクティビティまたは一連のアクティビティを実行します。

「Break」- 列挙の各要素に対してアクティビティまたは一連のアクティビティを実行します。


「Retry Scope」- 条件が満たされない限り、またはエラーがスローされる限り、含まれているアクティビティを再試行します。

「Check True」- 指定したブール式が True かどうかをチェックし、式が False の場合は指定したメッセージによるエラーを生成します。

「Check False」- 指定したブール式が False かどうかをチェックし、式が True の場合は指定したメッセージによるエラーを生成します。

「Invoke Workflow File」- 指定したワークフローを同期的に呼び出します。ワークフローに入力引数のリストを渡すこともできます。

「Launch Workflow Interactive」- 指定したワークフローを同期的に呼び出し、必要に応じて対話型の Windows セッションを強制します。ワークフローに入力引数のリストを渡すこともできます。

「Invoke Code」- VB.net コードを同期的に呼び出します。コードに入力引数のリストを渡すこともできます。このアクティビティは、呼び出し側のワークフローに Out 引数を返すこともできます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です