共起語とは?【重要なSEO対策】

SEO対策
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
SEO対策って大変だよね〜。記事を作成する時には色々気をつけないといけないし。共起語とかかなり重要だしね。という会話を先日、アフィリエイターの方としたわけなのですが…共起語って皆さん知ってますか?今回は、その共起語について解説していきます。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・共起語とは?


スポンサーリンク

共起語とは?

共起語とは、あるキーワードと同時に出てくる(単語)のことです。 例えば SEO対策 という記事を作成すると

メインのキーワードが SEO対策 でありSEO対策を語るにあたって出てくる単語
  • 検索エンジン最適化
  • Search Engine Optimization
  • Google
  • 検索順位
  • 上位表示
  • 内部リンク
  • 外部リンク
  • 被リンク
  • 文字数
  • ページ
  • コンテンツ
  • 検索キーワード
  • 検索エンジン
  • 信頼性の高いコンテンツ
  • Web

など、これらが共起語となります。ちょっと例がわかりにくかったので、マクドナルドのハンバーガーを例としてあげてみます。

マック 新メニュー

という記事を作成する時に、最新のハンバーガーを紹介しているがその他の商品は紹介できていない。ということになってくるとうまく共起語を活用できていないことになります。マックといえば、「ポテト」「ナゲット」「マックシェイク」「マックフルーリー」「マックフィズ」みたいなものが存在します。

そう、これが共起語です。メインとなるキーワードとは別に、マックといえば「〇〇」みたいな共通するキーワードが共起語ってわけなんです。SEO対策をするにあたって意識せずとも共起語を使われている方もいるかとは思いますが自分の文章の構成等を見直しうまく共起語が使えているかチェックしてみましょう!

自分がこれから書く記事の共起語がよくわからない。といった場合には共起語検索を使用してみることにしましょう。共起語検索ツール

共起語検索というWebツールがあり、Googleの検索ワードTOP30サイトを母集団に共起語を抽出します。とのこと。
実際マックで共起語検索をしてみると
共起語リスト
マック(353)  デリバリー(203)  セット(171)  クーポン(158)  情報(143)  メニュー(137)  マクドナルド(118)  価格(118)  詳細(114)  サイト(97)  マックスバリュ(96)  注文(87)  ツイート(87)  番号(83)  店舗(82)
ポテト(72)  ビッグ(68)  店頭(67)  有効(67)
出典元:共起語検索
という感じになりました。マックについての記事を書く場合には、上記の共起語をうまく利用しながら記事を書いていきましょう!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?ブログ記事を作成するにあたって、共起語はかなり大切になってきます。ぜひ、ブログを更新(リライト)する際にちょっと共起語が使えているか見直してみてください。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

このサイトは「プログラミングとアフィリエイト」のことをメインにいろいろな情報を発信していきます!

Toshikazu Hiranoをフォローする
SEO対策
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント