【ドシー( ℃ )五反田】都内でオススメの格安カプセルホテル

その他
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
都内で安く泊まりたいなら ドシー( ℃ ) をオススメします!ドシー( ℃ )とは 9h(ナインアワーズ)が運営するカプセルホテルです。では、少し詳しくみて行きましょう!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・ドシー( ℃ )
・ドシー( ℃ )五反田
・カプセルホテルを始めて使う方へ


スポンサーリンク

ドシー( ℃ )

冒頭でもお伝えした通り、ドシー( ℃ )とは 9h(ナインアワーズ)が運営するカプセルホテルです。

ドシー( ℃ )五反田

ドシー( ℃ )は五反田駅より徒歩5分と立地もよく、サウナも付いている、カプセルホテルとなります。ちなみに料金は日によって変わってくるのですが最安値で泊まった場合、一泊 1,640円ほどでした。東京で短期間、安く泊まるなら本当にオススメです

また、連泊する際汚れた服や下着を洗うことができるコインランドリーが歩いて1分のところにあります

ドシー( ℃ )、に泊まる時の注意点は以下4点です。

  1. 男性専用のカプセルホテル
  2. 10時チェックアウト、13時チェックイン
  3. 連泊でも必ずチェックインとチェックアウト有り
  4. 日によって値段が異なる。(ネット予約が安い)

といった感じになります。10時にチェックアウトをしなければならない理由としては清掃が行われるからで13時以降にチェックインすることになります連泊でも必ずチェックインとチェックアウトという制度はありますが、部屋番号が変わったり荷物を一旦全部出さないといけないみたいなことはありません。日によって値段が異なるため、注意して予約しましょう。

ドシー( ℃ )に泊まる際の流れは以下の通りです。

  1. 予約したことを伝える
  2. 簡単なドシーの説明を受ける
  3. ロッカーの鍵をもらう
  4. 大きなスーツケース等を固めて置いているところに荷物を置く
  5. 貴重品はロッカーに…

外出時にはロッカーの鍵と、ドシー( ℃ )外出札と交換して外出します。また、お風呂はバスタブ等ないですがシャワーとサウナがあり快適です!シャワーやサウナを利用する際は、アメニティを受け取りロッカーの鍵をバンドキーと交換します。ざっくりまとめるとこんな感じとなります。

では、ドシー( ℃ )の中はどうなっているのか少し覗いてみましょう!

受付

受付

シャワー&サウナのロッカーの鍵

ロッカーの鍵

外出札

荷物置き場・ロッカールーム

荷物置き場

ロッカー

ロッカー内

ドシー( ℃ )アメニティ

スリッパ・歯ブラシ・寝間着(上下)・バスタオル1・タオル1

シャワー&サウナ

シャワー1

シャワー2

サウナ

カプセル

カプセル

カプセル内

USBポート、コンセント × 2 (1つ使用不可)

ラウンジ

ラウンジ

WiFi

カプセルホテルを始めて使う方へ

カプセルホテルを初めて使用しましたが、カプセルホテルは格安で意外と快適でした!ただ、人によっては1日だけで嫌になる人もいるかもしれませんなぜかというと、泊まっている人によってはイビキがうるさくて気になることも多々あるからです。対策としては、耳栓をするもしくは早めに寝てしまうです。


ホテルを予約するならトリバゴで最安値をみつけてみましょう!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?個人的に1週間ほど滞在していましたがとてもいいカプセルホテルでした!一人、または友達と泊まる際はぜひ、このカプセルホテルを利用してみてください。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

このサイトは「プログラミングとアフィリエイト」のことをメインにいろいろな情報を発信していきます!

Toshikazu Hiranoをフォローする
その他
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント