Amazon A9【SEO対策】で売上げアップ

Amazon
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
サイトを検索上位に上げるために行うSEO対策ですが、Amazonにも独自の検索アルゴリズムが存在しています。それが 【AmazonA9】です!今回は、Amazon出店したけど売上げが上がらないって方にぜひ一読していただけたらと思います。

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・Amazon A9
・A9の特徴を理解する


スポンサーリンク

Amazon A9

Amazon出店をしたけど、売上げがまったくでない。または、売上げが上がらない。ということでお困りの方がたくさんいるのではないでしょうか?Amazonで売上げをたてるということは、より多くの人に自分が出品している商品を見てもらう必要がでてきます。そのためには、Amazonのスポンサープロダクト(広告)等をうまく利用して宣伝していくわけなのですがその前にAmazon A9」の理解を深めておく必要があるかと思います。

Googleの検索アルゴリズムとは違い、A9はユーザーが欲しい商品を検索した際「購入の可能性が高い商品」を上位表示させ売上に繋がるようにするのが目的です。

A9の特徴を理解する

A9の特徴は大きく分けて5つあります。

 

詳しく一つずつ解説していきます。

販売件数、検索順位

A9で最も重視されるポイントとしては、「販売件数」です。これは、全期間の販売件数いうわけではなく直近どれだけ売れているか?」が重視されています。そのため、短期間で商品をたくさん売ってしまえれば上位表示される確率がグッと上がります。短期間で商品を売って検索順位が上がったとしても、売れ行きが悪くなってしまうと検索順位も落ちてしまうため検索上位を保つためにはコンスタントに商品を販売する必要性があります。

購入者レビュー

購入者のレビュー件数や評価も重要なポイントとなってきます。

高い 評価: 5つ星から4つ星
普通 評価: 3つ星
低い 評価: 2つ星から1つ星
Amazonでは評価を5段階で表しており普通であれば星3とのことですが、星3がつくと全体の%が落ち評価がガクッと下がってしまうためできれば星5から星4をお客さんからもらう努力をしなくてはいけません。
購入者にレビューを貰うために行うこととしては、Amazon seller central の管理画面 < 注文管理 より注文されたお客さんに向けて DM(ダイレクトメッセージ) を送るのも手かもしれません。
※DM(ダイレクトメッセージ) は、商品を購入されてお客様に直接Amazonから送られる仕組みがあるため自身で送る場合には、「度々失礼します。」などメールの内容に配慮しなくてはいけません。
ちなみにこの購入者レビューは2つあり
Amazon購入と書かれているものとそうではないものがあります。
Amazonで購入
Amazonで購入という内容が記載されておらず、低評価をもらった場合どうすればいいのか。「Amazonにお問い合わせ」すれば解決します。ぜひ、この問題で困っているのであれば「商品レビュー」に関して一度問い合わせてみてください。

キーワード、クリック率、購入率

ユーザー(お客さん)が特定のキーワードで検索した時のクリック率、購入率も重視されていると言われています。もし、ある特定のキーワードで検索してクリック率と購入率が高い場合には “Amazon’s choice” というタグが商品につきます。

このタグがつけばグッと売上げも上がります。

詳しくは上記の記事をご覧ください!

 

商品情報

商品情報ももちろん大切で、検索結果に影響する項目は以下となります。

  • 商品タイトル
  • 商品説明
  • 商品画像
  • 商品の仕様
  • 検索キーワード

商品情報ページの情報が多ければ多いほど、A9の検索に好まれると言われています。ですが、あまりにも書きすぎるとユーザーが読みにくい商品ページになってしまうため検索キーワードを絞って商品ページは作る方がいいかもしれません。

FBA

A9では自己発送よりも、Amazon FBAを使用した発送の方が信頼性が高いため評価が高いと言われています

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?Amazon A9について簡単に理解できたかと思います!Amazon出店をしても、なかなかうまく商品が売れない。と悩んでいる際は、「A9」を意識した商品ページ作りを行いスポンサープロダクト(広告)をうまく活用してきましょう!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

前職は、東京のベンチャー企業(IT関連)で仕事をしておりその経験からホームページ作成。運営を行なっています。現在は、中国(深圳市)に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をしています。

このサイトは「プログラミングとアフィリエイト」のことをメインにいろいろな情報を発信していきます!

Toshikazu Hiranoをフォローする
Amazon
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント